soakubeatsの最新作から徳利、dodoが参加した2曲が7インチ化

soakubeatsが昨年リリースした『Crude』から、徳利が原宿を闊歩するMVも強烈だった"Elaiza feat.徳利"と、dodoの参加曲"Die Horn feat.Dodo"が7インチとしてリリースされることになった。

A面には、クリアなシンセ・サウンドが新機軸の"Elaiza feat.徳利"。博多のナポレオンダイナマイトこと徳利がある日、原宿で出会ったある某女性芸能人についての思いをラップしており、彼の類まれなキャラクターを活かしたクセの強すぎるMVも評判となった。

B面は、自身のアルバム『importance』も2月にリリースされたばかりのラッパーdodoが参加。ドラッギーな浮遊感のあるトラックに、dodoによる堅い韻も印象的な楽曲となっている。ミックスは前作に続いてThe Anticipation "Mad" Illicit Tsuboi。

Info

soakubeats『Elaiza feat.徳利』(7")
発売日: 2019年4月下旬予定
価格: 1,500円+税
レーベル:粗悪興行 / JET SET
品番: soaku-0004
形態: 7"
収録曲:
Side A
1. Elaiza feat.徳利

Side B
1. Die Horn feat.Dodo
■JET SET Online Shopにて予約受付中

https://www.jetsetrecords.net/i/416005582829/

RELATED

Red Bullによるその場限りのサイファーを収めた新企画『RASEN』の第二弾が公開 | Daichi Yamamoto、釈迦坊主、dodo、Tohjiが登場

日本の音楽シーンとも深い関係性を築いてきたRed Bullがスタートさせた新企画『RASEN(読み ラセン)』。

dodoが新曲"renq"のミュージックビデオを公開

FUJI ROCKにも出演し、新曲"nothin"も話題となっているdodoが、はやくも新曲"renq"のミュージックビデオを公開した。

AWAによるイベント『EDGE by AWA』の第三弾にdodo、JUBEE、Dos Monosなどが出演

音楽ストリーミングサービスAWAが去年から不定期で開催し、毎回大盛況なイベント『EDGE by AWA』の第三弾が8/27(火)に東京・恵比寿Baticaで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。