Vince Staplesが人々に「もっと自分に自信を持ってほしい」と呼びかける

現在のヒップホップシーン随一の変わり者であるVince Staples。「音楽を聴くのが嫌い」などインタビューに応える度に意表をつく発言を連発し世間を賑わす彼が、思わぬ思いやりを見せている。

GQのインタビューに登場したVince Staplesは、ファンに対して「もっと自分に自信を持ってほしい」と呼びかけている。「みんな、自分のことをもっと気にかけてほしい。それが俺の望むことだ。みんな俺を見て俺みたいになってほしい、俺はクソじゃないだろ?なぜなら俺は俺自身を見つめて、”俺はクソじゃない“って感じているからだ。それはクールだと思う、俺はみんなのこともクソじゃないって思ってるから。誰のこともクソだって思わない。みんな同じさ。俺たちはみんな人生の同じ道を歩んでいて、いつか死ぬ。死んだら臭くなって、防腐剤を注入されるんだ。もしかしたらポニーか何かに生まれ変わるかもしれないが、それまではみんな同じだ」という言葉は、彼のユニークかつドライな価値観が伝わって来るものだ。

さらに彼は、「みんな、自分のことをどう思ってる?大丈夫か?自分自身のことが好きか?俺は、みんなにそうであって欲しいんだ」と謎の呼びかけをしており、人々に高い自己肯定感を持つことを望んでいる。

自身のアンチに引退の資金を募るなどひねくれた面ばかりが目立つVince Staplesだが、このようにファンのことを気遣う考えも持っているようだ。以前彼は「俺は意地悪だからデートが上手くいかない」と吐露していたが、今回のように優しい一面を見せればデートを成功させられるようにも思える。

低い自己評価に苦しんでいる人は、Vince Staplesの言葉を思い出しながら彼の音楽を聴くことで少しだけ自分に自信を取り戻せるかもしれない。

RELATED

FUJI ROCK FESTIVALのYouTubeライヴ配信アーティストにJames Blake、Vince Staples、Daniel Caesar、Sabrina Claudio、KOHHなどが決定

YouTubeでの生配信が先日発表となった今年のFUJI ROCK FESTIVAL。配信アーティストが発表となった。

Vince Staplesが「ここ5年間でトイレットペーパーを切らしたことがない」と豪語

「音楽を聴くのが嫌い」を始めインタビューの度にユニークな発言を行い、芸風を確立した感のあるVince Staples。そんな彼が、生活必需品であるトイレットペーパーについて謎のフレックスを行なっている。

Coachella 2019でのBillie EilishのライブにVince Staplesがゲスト出演するも声が聞こえないハプニング

Coachellaの2日目に出演しライブを行なったBillie Eilish。非常にハイレベルなパフォーマンスとアルバムの大ヒットもありライブは大きな盛り上がりを見せたが、ライブの途中にちょっとしたハプニングが発生してしまった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。