A.P.C.がKid Cudiとのコラボレーションアイテムを発表

A.P.C.が新たにA.P.C. INTERACTIONと呼ばれる新たな取り組みを発表、第一弾のコラボレーターとしてKid Cudiが選出された。

CudiとA.P.C.は、アウターから、Tシャツやジーンズ、スニーカーなどのアイテムを2/21に代官山HOMME、名古屋店、大阪なんば店などで発売する。

デザイナーのジャン・トゥイトゥは以下のコメントを発表している。

母の料理本を読むときの楽しみは、母のある習慣でした。それはレシピを成功させるヒントとして、 「誰かに味見してもらうことよ。」と言う母の口癖でした。長く、骨の折れるプロセスを得て、「コレクション」と呼ぶものが出来上がります。クリエイティブチームはコレクションを誇りに思い、販売を見守ります。

外部の人間に自分達の仕事をどう思っているか聞いてみたいという気持ちが常にあり、そんな時、母の「誰かに味見してもらうことよ。」というアドバイスを思い出したのです。そこで、2019年春夏コレクションではKid Cudiにコラボレーションのトップバッターを飾ってもらいました。彼の持ち味が出ているアイテム達は「INTERACTION #1」と命名しました。

初めてSCOTT(彼の本名)と会った時、一緒に良い仕事が出来るだろうと直感しました。彼の力強くリスペクトを含んだ目が、その人柄を語っていたからです。シンプルでありながらも品がある彼の佇まいは、そのコントラストが印象的で、また右手に大文字で「PINK」とピンク色で彫られた、思いがけないタトゥーも人柄を物語っていました。

そして、彼の曲"FIRE"のフレーズの「BEAUTIFUL MADNESS (美しい狂気)」という言葉が、私の中で共鳴し始めたので、「一緒にやれる。同じ仲間じゃないか。」と思った訳です。(初めてこの曲を聴いたとき、実は「BEAUTIFUL MANNERS (美しいマナー)」と聞こえた気がして、このフレーズも良いなと思ったのですが、やはり「BEAUTIFUL MADNESS (美しい狂気)」と歌っていたのです。)
赤のレザーブルゾン、それも(ウィリアム・ブレイクからインスピレーションを受けた)地獄図のデザインが背中に施されているアイテムは、彼がいなければ、我々のコレクションとして生まれることはなかったでしょう。また、シューズラインに、赤のスニーカーを含めることもなかったでしょう。同様に、ジーンズやTシャツに施されたカラーペイントが、コレクション全体にダイナミックさと生きる喜びを感じさせます。コレクションを通して夢へといざなう仕掛けとなっています。 どうか夢を見てください!
ジャン・トゥイトゥ

Info

■BLOUSON HELL _280,000円+税
■PETIT STANDARD_25,000円+税
■PETIT NEW STANDARD_27,000円+税
■SALOPETTE SOUTH_46,000円+税
■CARDIGAN DREAM ON _45,000円+税
■T-SHIRT BOLD _22,000円+税
■T-SHIRT SPLASH_15,000円+税
■T-SHIRT DREAM ON_13,000円+税
■TENNIS MINIMAL_37,000円+税 赤/白 2色展開

展開店舗:代官山HOMME、名古屋店、大阪なんば店、福岡店、 オンラインストア
2/21 (木) 14:01より発売開始。

読者お問い合わせ先:
英)A.P.C. CUSTOMER SERVICE

東京都目黒区中目黒2-7-7 TEL: 03-3710-7033
ウェブサイト:WWW.APCJP.COM

related

【チケットプレゼント】Kid Cudiが豊洲PITで開催する初来日公演に2組4名様をご招待

10/17(月)に東京・豊洲PITで初開催されるKid Cudiの初来日公演に、特別にFNMNL読者 2組4名様をご招待する。

Kid Cudiの初来日公演が10月に豊洲PITで開催決定

Kid Cudiの初来日公演が、10/17(月)に豊洲PITで開催される。

Kid Cudiが故Kurt Cobainをオマージュした花柄のドレスを着用

エモーショナルなラップのパイオニアとして現在でも大きな影響力を誇るほか、最近はルカ・グァダニーノ監督のドラマ『僕らのままで』への出演も注目を集めるKid Cudi。そんな彼が、リスペクトするNirvanaの故Kurt Cobainにオマージュを捧げた。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。