2 ChainzのニューアルバムにLeBron JamesがA&Rとして参加

NBAの生ける伝説LeBron Jamesといえば、その圧倒的なプレイはもちろんのこと、無類のヒップホップ好きとしても知られており、以前にはApple Musicで女性のためのプレイリスト『The Strongest』を作成するなど音楽に対する造詣が深いことで有名だ。そして今回、そのLeBron Jamesが来たる2 Chainzのニューアルバム『Rap or Go to the League』のA&Rを務めることが明らかになった。

2 Chainzは自身のTwitterにてこのようにツイート。


「ここまで来るのに本当に長い旅だった。一晩中スタジオセッションをして、それらの楽曲を反映させて、広げていたんだ。これを俺はセラピーと呼べるよ!!俺は教えるのと働くのを同時にこなしてた。俺は黒人の卓越性を祝福したい!、、、』とレコーディングが相当ハードなものだったことをほのめかしている。また、このツイートでは先述したようにニューアルバムのA&RをLeBron Jamesが務め、3月1日にリリースされることが明かされている。

LeBronも自身のInstagramにて2 Chainzのニューアルバムについて投稿している。


キャプションでは「彼(2 Chainz)の考え方やレコーディング技術などの深いスキルの進化を聞けるのを待つことが出来ないよ」と2 Chainzにリスペクトを送るとともに、完成したアルバムを聴くのを待ちきれないといった様子だ。

ちなみに先日、自身が今年もNBAのオールスターゲームに呼ばれなかったことに怒っていた2 Chainzだったが結局、スリーポイントコンテストの前にサプライズで登場。観客達を湧かせたようだ。

相当なバスケの腕前を持つ2 Chainzと相当な音楽好きのLeBron Jamesだからこそ実現したのが今回のアルバムなのかもしれない。いずれにせよ、LeBronがA&Rを務めたニューアルバムがどのようなものに仕上がっているのか非常に気になるところである。

RELATED

2 Chainzが自身のハードドライブを取り返してくれたLil Babyに感謝

2 Chainzが自身のInstagramでLil Babyに感謝を述べ、話題になっている。なぜ彼がLil Babyに感謝しているのかというと、彼のハードドライブをLil Babyが取り戻してくれたからだという。

2 Chainzが初めてのレーベル契約の前にツアー用のバスを買ったことを明かす

音楽シーンのみならず、どのような業界においても将来お金を稼ぐために、今お金を使っておく、いわゆる先行投資は必要だ。2 Chainzは若いときからその事を理解していたのかもしれない。先日、ニューアルバム『Rap or Go to the League』をリリースしたばかりの2 ChainzがThe Ringerのインタビューに登場。自身が初めてレーベル契約を果たす前に、ツアーバスを買ったことを明かした。

2 ChainzがNBAのセレブオールスターゲームに出場できず怒る

今週水曜日、毎年恒例となっているNBAの有名人オールスターゲームの出場メンバーが発表された。QuavoやBad Bunny、Rapsodyなど腕に覚えのあるアーティストが男女問わず選出される中、今年のゲームに参加出来ないことに強い不満を示している者がいる。2 Chainzだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。