2 ChainzがNBAのセレブオールスターゲームに出場できず怒る

今週水曜日、毎年恒例となっているNBAの有名人オールスターゲームの出場メンバーが発表された。QuavoやBad Bunny、Rapsodyなど腕に覚えのあるアーティストが男女問わず選出される中、今年のゲームに参加出来ないことに強い不満を示している者がいる。2 Chainzだ。

2 Chainzは今日、Instagramにオールスターゲームの出場メンバーリストの画像を投稿。キャプションにて「よお、NBA。お前らは一度も俺にプレイするよう連絡してこなかったな。俺が2013年のリーグにいたとき、俺のキャンプの誰かが暴言を吐いたからだろ。でも、俺はあのことについて謝罪しただろ」と、かつてバスケの試合中に仲間が失態を犯してしまったことが自身にオールスターゲーム出場のオファーが来ない理由だと主張。しかし、謝罪を行い時間が経ったのだからそろそろ出して欲しいと彼は考えているらしい。

2 Chainzは高校時代にバスケの名プレイヤーとして鳴らしていた過去がある。出身校のNorth Clayton Highでは未だに彼の名前が名シックスマンとして残っているらしく、1996年から1997年のフルシーズンをプレイし続けていたという。

このように相当なバスケの腕を持つらしい2 Chainzのプレイが見られないのは残念なことだが、いずれNBAとのわだかまりを解消し技術を思う存分発揮して欲しいものだ。

related

2 Chainzが自身のレストランを休業する代わりにホームレスに無料で食事を提供

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多くの飲食店が休業に追い込まれている昨今。そんな中、2 Chainzがホームレスの人々に無料で食事を提供する活動を開始した。

2 ChainzがPop Smokeの死について「成功は危険なことだ」と語る

ブルックリンドリルの旗手として今後を期待されながら、わずか20歳という若さで銃撃により命を落としたPop Smoke。彼の死について、2 Chainzがメッセージを発表している。

コービー・ブライアントへの追悼として彼のバスケットボール人生を描いた短編アニメーション『Dear Basketball』が無料公開

昨日、ヘリコプター事故によって41歳で命を落としたNBAの伝説的プレイヤー、コービー・ブライアント。その早すぎる死への追悼として、彼のバスケットボール人生を描いた短編アニメーション『Dear Basketball』が無料公開されている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。