銀座ソニーパークにて 『TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition』が3月から開催

約2年ぶりのTOKYO ART BOOK FAIRに先駆けて、『TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition』が2019年3月8日(金)から4月7日(日)まで銀座ソニーパークにて開催される。

1ヶ月にわたるアートブックフェアでは、銀座ソニーパークのコンセプトでもある「公園」をテーマに掲げ、日々制作に励む作り手たち、そして彼らが作る印刷物と繋がる場を創出し、アートブックの魅力を多角的に紐解いていく。

毎週末入れ替わりで25~30組ずつ、合計約150組の出展者が参加し、それぞれのテーブルで、来場者と直接コミュニケーションをとりながら印刷物の魅力を伝える「Exhibitor Booth」が並ぶ。そして平日になると「ExhibitorBooth」と入れ替わるかたちで「Art Book Vending Machine(アートブック自動販売機)」が登場。また、世界中のアーティストやリトルプレスから集められたアートブックやZINEを販売する「ZINE’S MATE SHOP」も会期中通して展開予定だ。

出展者ブースのみならず、展覧会も毎週入れ替わり、デザイナーデュオOK-RM&写真家のダニエル・シェア、現代美術家の河井美咲、写真家のホンマタカシ、そして映画監督・アーティストのミランダ・ジュライが、印刷物にまつわる作品を展示する。そのほか、本作りのプロセスが体験できるワークショップ、トークショーやサイン会、など様々なイベントも。

INFO

TOKYO ART BOOK FAIR、Ginza Sony Park

2019年3月8日(金) ~ 4月7日(日) 10:00~20:00

*3月8日(金)は17:00~21:00のみになります。

入場無料・会期中無休

Ginza Sony Park 東京都中央区銀座5-3-1

https://tokyoartbookfair.com/ginzasonypark/

 

 

 

related

今週開催のTOKYO ART BOOK FAIRで注目のコレクティブNON WORLDWIDEの雑誌が販売されることに

今年は寺田倉庫に会場を移し、10/5~10/8まで開催されるTOKYO ART BOOK FAIR。出展する阿佐ヶ谷のvoidのブースにて、Chino Amobiが主宰する注目のコレクティブNON WORLDWIDEの雑誌が販売されることになった。

TOKYO ART BOOK FAIR 2017開催決定 | 約300組の出展者を公募

アジア最大のアートブックフェア『TOKYO ART BOOK FAIR』が、今秋より東京の新たなアート地区として注目を集める天王洲アイルに場所を移し、開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。