TOKYO ART BOOK FAIR 2017開催決定 | 約300組の出展者を公募

アジア最大のアートブックフェア『TOKYO ART BOOK FAIR』が、今秋より東京の新たなアート地区として注目を集める天王洲アイルに場所を移し、開催される。

寺田倉庫をメイン会場とし、同地区に位置するギャラリーやショップ、企業と連動して、エリア全体がアートで盛り上がる4日間を作り上げる。

今年は10/5~10/8の日程となる『TOKYO ART BOOK FAIR』、毎年ひとつの国や地域に焦点を当て出版文化を紹介する特別企画「Guest Country」では、世界のアートブックシーンの中でも最も大きな地殻変動が起こっているアジアをフィーチャー。

中国、韓国、台湾、シンガポールの気鋭の出版社、自費出版を精力的に行うアーティストなどによるアートブックを一堂に集め、アジアにおける出版文化の最前線を体現する企画に挑む。

Tokyo Art Book Fair

そのほか、昨年ドイツのアート出版社Steidlと共同で創立したブックアワード「Steidl Book Award Japan」受賞者8名によるイベントや、アートブックの魅力を多角的に紐解くトークイベントやシンポジウムなどを開催する。

Tokyo Art Book Fair

『TOKYO ART BOOK FAIR』では6/30までアートブックを制作する約300組の出版社、ギャラリー、アーティスト、ブックメイカーを募集。応募はウェブサイト内の申し込みフォームにて受け付ける。

Info

『TOKYO ART BOOK FAIR』

会期:2017年10月5日(木)~10月8日(日)
会場:寺田倉庫
東京都品川区東品川2-6-10

URL:http://tokyoartbookfair.com

プレビュー・オープニングレセプション
日時:2017年10月5日(木)15:00〜21:00(予定)
入場料:1,000円

一般会期
2017年10月6日(金)12:00〜20:00
2017年10月7日(土)12:00〜20:00
2017年10月8日(日)11:00〜19:00
入場料:無料

主催:TOKYO ART BOOK FAIR運営事務局
協賛:寺田倉庫

 

RELATED

ヘザー・ベンジャミンの日本初となる個展『Burden of Blossom』がgallery communeにて開催中

ロマンスとカタルシスをもって真正面からタブーに立ち向かい、力強くも繊細な作風で支持を集めるアメリカのアーティスト ヘザー・ベンジャミンの日本初となる個展『Burden of Blossom』が、gallery communeにて開催中だ。

映像作家のAsako FujikuraによるDJとのコラボイベントがConnectで開催

現代の都市に存在する原始的な呪術性を見出すことをテーマに活動する映像作家のAsako Fujikuraによる映像と、バラエティに富んだDJ陣によるコラボレーション企画が渋谷の新スペースConnectで6/8(土)に開催される。

大竹彩子が個展『COSMOS DISCO』をDIESEL ART GALLERYで開催

ドローイングやペインティング、写真、コラージュなど、様々な技法で表現する大竹彩子が東京・渋谷のDIESEL ART GALLERYで個展『COSMOS DISCO』を開催中。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。