ZORNと新鋭Kvi BabaをフィーチャーしたDJ TATSUKIの新曲"Invisible Lights"が本日リリース

DJ CHARIとの活動でも知られるDJ TATSUKIが、自身名義での新曲"Invisible Lights"を本日リリースした。

この楽曲にはDJ TATSUKIがバックDJを務め盟友でもあるZORNと、大阪在住の19歳の新鋭ラッパーKvi Babaが客演で参加。サウンドは滋賀県在住のビートメイカーPENTAXX.B.Fのトラックを使用。アートワークは札幌のクルー、Refugeecamp所属のグラフィックデザイナーDOPEが担当している。

ZORN

 

Kvi Baba

昨年AKLOとのジョイントツアー「A to Z TOUR 2018」を大成功させたZORNにとっての2019年最初の楽曲は、早耳なリスナー達の間では密かな注目を集めている新鋭Kvi Babaの実力も垣間見る事が出来る一曲となっている。

ミュージックビデオも近日公開予定だ。

Info

アーティスト :DJ TATSUKI
タイトル :Invisible Lights feat. Kvi Baba & ZORN
レーベル :AIR WAVES MUSIC
配信日 : 2019年1月31日(木)
販売価格 :250円
配信リンク :https://linkco.re/8M7fY6VR

RELATED

DJ TATSUKIがIOとMonyHorseを迎えた新曲"City of Dreams"をリリース

東京を拠点に活動する DJ / プロデューサーであるDJ TATSUKIが新曲"City of Dreams feat. IO & MonyHorse"を本日4/3(水)にリリースした。

ZORNの主宰レーベル「All My Homies」とステーキハウス「ビリー・ザ・キッド」のコラボコレクションが発表

ZORNの主宰レーベル「All My Homies」とステーキハウス「ビリー・ザ・キッド」のコラボコレクションが発売される。

Kvi Babaが初のワンマンライブを東京、大阪で開催 | AKLO、KEIJU、idom、SALUの出演も決定

Kvi Babaがキャリア6年目にして初のワンマンライブツアーを東京と大阪で開催する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。