BlackEyePatchが小浪次郎による写真展『SCARS』を開催し同名の写真集を出版 | A-THUG、SEEDA、STICKYが登場

BlackEyePatchが企画しNYを拠点に活動する写真家、小浪次郎による写真展『SCARS』が12/15(土)から東京・原宿のCOMMON GALLERYで開催される。そして同名の写真集となる『SCARS』も出版決定。

この写真展のモデルとなっているSCARSとは、もちろんラッパーのA-THUG、SEEDA、STICKYなどから成る2000年代を代表するヒップホップクルーのこと。USのハスラー的なスタイルをいち早く日本で実践し、その後の日本のシーンに、そしてBlackEyePatchにも大きな影響を与えた存在であるSCARSから、A-THUG、SEEDA、STICKYを被写体としたプロジェクトとなっている。

 

また今回は、250ページを超えるボリュームの写真集だけでなく、スケートデッキ、BBシャツやフーディー、Tシャツなどのマーチャンダイズも販売する。

Info

BlackEyePatch Presents JIRO KONAMI『SCARS』

at COMMON GALLERY

Opening Reception: 12月14日(金) 19:00 - 22:00

Date:12月15日(土) - 12月23日(日) 13:00 - 19:00

info: blackeyepatch.com

BlackEyePatch instagram

https://www.instagram.com/blackeyepatch/

JIRO KONAMI instagram

https://www.instagram.com/jirokonami/

 

RELATED

DESCENDANTがプロデュースする出版レーベル「sign」の第1弾として平野太呂の最新刊『I HAVEN'T SEEN HIM』を刊行

FPARやWTAPSのディレクターを務める西山徹と妻の西山美希子によって2015年にスタートしたDESCENDANTが、新たに出版レーベル「sign」をスタートさせ、第1弾として写真家・平野太呂の最新刊『I HAVEN'T SEEN HIM』を刊行する。

BlackEyePatchによるSECT UNOの個展が福岡で開催 | TシャツやFABRICK®とのコラボコレクションも発売

BlackEyePatchが世界各国のアーティストをセレクトし、オムニバス形式で出版するzine『stacks』。最新号であるISSUE 2に参加している、東京出身のグラフィティーライターSECT UNOの個展を福岡・大名のSQUASH DAIMYOで5/17(金)から開催される。

CreativeDrugStoreとBlackEyePatchのカプセルコレクションが発売 | オープニングレセプションではBIMとdooooによるDJも

BIM、VaVa、in-d、JUBEE、dooooやheiyuなどによって構成されているCreativeDrugStoreと、東京を拠点に様々な活動を行うアパレルブランドのBlackEyePatchによるカプセルコレクションが、4/27(土)にNUBIAN UENOで発売開始となる。 ...

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。