BlackEyePatchが小浪次郎による写真展『SCARS』を開催し同名の写真集を出版 | A-THUG、SEEDA、STICKYが登場

BlackEyePatchが企画しNYを拠点に活動する写真家、小浪次郎による写真展『SCARS』が12/15(土)から東京・原宿のCOMMON GALLERYで開催される。そして同名の写真集となる『SCARS』も出版決定。

この写真展のモデルとなっているSCARSとは、もちろんラッパーのA-THUG、SEEDA、STICKYなどから成る2000年代を代表するヒップホップクルーのこと。USのハスラー的なスタイルをいち早く日本で実践し、その後の日本のシーンに、そしてBlackEyePatchにも大きな影響を与えた存在であるSCARSから、A-THUG、SEEDA、STICKYを被写体としたプロジェクトとなっている。

 

また今回は、250ページを超えるボリュームの写真集だけでなく、スケートデッキ、BBシャツやフーディー、Tシャツなどのマーチャンダイズも販売する。

Info

BlackEyePatch Presents JIRO KONAMI『SCARS』

at COMMON GALLERY

Opening Reception: 12月14日(金) 19:00 - 22:00

Date:12月15日(土) - 12月23日(日) 13:00 - 19:00

info: blackeyepatch.com

BlackEyePatch instagram

https://www.instagram.com/blackeyepatch/

JIRO KONAMI instagram

https://www.instagram.com/jirokonami/

 

related

ヴァレリー・フィリップスがコロナ禍の中でオンラインのフォトセッションで撮影した写真集を刊行 | BOOKMARCでの展示も

ロンドンを拠点にするアメリカの写真家ヴァレリー・フィリップスが、作品集『I had a dream you married a boy』が刊行された。

山谷佑介による新作展示『TOKYO BY CAR』がflotsam booksで開催 | 意図しないものを映し出す試み

独創的なアイディアの作品を発表し続けている写真家の山谷佑介が、新作展示『TOKYO BY CAR』を東京・杉並のflotsam booksで開催する。

Black Lives Matterの認知拡大を目的にしたAwich主宰のエキシビジョン『Unity』が開催 | BlackEyePatch、GUCCIMAZE、UTOPIE (Kosuke Kawamura × YOSHIROTTEN)などが参加

Awichが主宰するアートエキシビジョンBlack Lives Matter Charity Exhibition『Unity』が9/26(土)と9/27(日)の2日間限定で、原宿のGallery COMMONで開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。