故Mac Millerが密かに開設していたInstagramのギャグアカウントが見つかる

今年の9月、突然この世を去ったMac Miller。彼は生前、Mac Millerという名前だけでなく、Larry FishermanやDelusional Thomas、Easy Macなど様々な名義を持つとともに色々な側面を持っていることでも知られていた。

そんな中、彼の死後、また新たな一面が明らかになった。彼のもう一つのInstagramアカウントが見つかったのだ。
@cloudywithchancefawesome69というユーザー名のこのアカウントで彼は自身をLarsとしてVapeの技を披露する動画を投稿。

投稿の1つではミニトマトを鼻の穴に入れ、Vapeの煙で飛ばすという技を披露しており、彼らしいチャーミングな一面を覗かせている。

#Bloopers #LMFAO #nottheband #butidolikesomeoftheirsongs #partyrock

Lars ☁️さん(@cloudywithachanceofawesome69)がシェアした投稿 -

最後の投稿が去年の7月7日であることからも分かるが、長らくこのアカウントは動かしていなかったようだ。

また、Mac Millerのアカウントがフォロワー数531万人なのに対し、このアカウントのフォロワーは約7万人と大きく離れており、今までこのアカウントが話題にならなかったのが少し意外にも思える。

 

 

related

故Mac Millerの遺作『Swimming』と『Circle』のアナログボックスセット『Swimming in Circles』が発売

2018年、突如としてこの世を去ったMac Miller。彼が死の直前にリリースしたアルバム『Swimming』と、今年1月に最後のアルバムとしてリリースされた『Circles』の2作のアナログバージョンをまとめたボックスセットの発売が、Mac Millerの遺族によって発表された。

故Mac Millerのデビューミックステープ『K.I.D.S.』の10周年を記念しアナログバージョンがリリース|未発表曲2曲を追加したデラックスバージョンも配信

2018年にこの世を去ったMac Millerのデビューミックステープ『K.I.D.S.』のリリースから、今年で10周年。今回、そんな同作のアナログバージョンと、未発表曲2曲を追加したデラックスエディションがリリースとなった。

Ariana Grandeが故Mac Millerについて「彼にとって音楽以上に大切なものは無かった」と語る

2018年に薬物の過剰摂取によって命を落としたMac Miller。生前の彼について、かつての交際相手であり先日はJustin Bieberとのコラボ曲”Stuck with U“をリリースしたAriana Grandeが語っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。