BASIの7インチシングルから"愛のままに feat. 唾奇"のミュージックビデオが公開

BASIが10月にリリースして、すでに各店舗で完売となっている7インチシングルから"愛のままに feat. 唾奇"のミュージックビデオを公開した。

"愛のままに"はソウルミュージックのフィーリングと儚くも切実な日常を綴った二人のリリックが印象的だ。

BASIは「盟友、chop the onionと何年も前から温めていたトラックで、Saetsuにふくよかなキーボードアレンジをお願いしました。リリックに関しては、「愛」をテーマに、唾奇と何度もやり取りを重ね、ようやく完成に至りました。超過密スケジュールだった唾奇は、最後の最後まで妥協を許すことなく、徹底的にレコーディングに付き合ってくれました。彼は本当に素晴らしいラッパーだと思います」とコメントした。

カップリングの"星を見上げる"については「福岡のホテルでサビのメロディーが浮かんで、Saetsuにコードを付けてもらいました。ライブで試していく度に「コーラスを入れたい」とマナミが言ってくれて、そのまま彼女のイメージに乗せてもらいました。自分の色が凄く出た一曲だと思います」と付け加えている。

Info

・アーティスト名:BASI
・タイトル:愛のままに feat. 唾奇 / 星を見上げる
・品番:BASI-1014
・価格:1,500円(税抜)

A面 - 愛のままに feat. 唾奇
B面 - 星を見上げる

related

YeYeがBASIを迎えた新曲"おとな"をリリース | プロデュースはTENDRE

江崎文武(WONK)、川辺素(ミツメ)とコラボ曲が続いているYeYeが、BASIを迎えた新曲"おとな"を本日4/21(水)にリリースした。

Nulbarichがニューアルバム『NEW GRAVITY』からBASIを客演に迎えた"Together"のミュージックビデオを公開

4/21(水)にリリースされるNulbarichのニューアルバム『NEW GRAVITY』から、BASIを客演に迎えた"Together"のミュージックビデオが公開となった。

BASIによる約2年ぶりのツアー『BASI ONEMAN LIVE 2021 "AGAIN"』が東京と大阪にて開催

BASIによるツアー『BASI ONEMAN LIVE 2021 "AGAIN"』が5月9日(日)に東京Zepp DiverCity、6月6日(日)に大阪Namba Hatchにて開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。