MigosのQuavoがソロアルバムをリリース | Travis Scott、Drake、Cardi B、Madonnaなどが参加

グループでの活動と並行していて、ソロ曲のリリースも行っていたMigosのQuavoがソロアルバム『QUAVO HUNCHO』を本日リリースした。

このアルバムにはMigosのメンバーであるOffsetやTakeoffをはじめ、現在一緒にツアーを回っているDrakeや、Travis Scottをはじめ、Offsetの妻であるCardi BとMadonnnaが一緒にフィーチャーされている"CHAMPAGNE ROSE"やKid Cudi、21 Savageなども参加し、豪華な内容になっている。

related

City Girlsが「女性の性的なリリックが批判されるのは男性が女性を恐れているから」と語る

先日、Cardi BとMigan Thee Stallionによるコラボ曲”WAP“のリリックがCeeLo Greenによって批判されたことが大きな話題となった。性的な言葉を多分に含む楽曲が議論の対象となる中、先述の二人と同じくセックスポジティブなリリックを特徴とするCity Girlsの二人が、これらの批判について持論を語っている。

CeeLo GreenがCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”を「今の音楽は恥知らずで野蛮」と批判

先週金曜日にリリースされ、既に大ヒットとなっているCardi BとMigan Thee Stallionのコラボ曲“WAP”。いかにも二人らしいエロティックなリリックも話題を呼んでいるが、そんな中、Goodie Mobbなどでの活動で知られるレジェンドCeeLo Greenが“WAP”を批判し物議を醸している。

Travis Scottが自身のラジオ番組でBig SeanやYoung Thugとコラボした新曲3曲を初披露

先日はKanye Westの新曲“Wash Us In The Blood“に参加したことでも話題を呼んだTravis Scott。そんな彼が、自身のラジオ番組.wav Radioの最新エピソードを約2年ぶりに公開。そこで、Big SeanやYoung Thugとのコラボ曲となる新曲たちを初披露した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。