Gottzのソロアルバム『SOUTHPARK』の詳細が発表 | MUD、Neetzに加えRyugo IshidaやYo-Sea、Hideyoshiも参加

KANDYTOWNのメンバーの中でも一際目立つアイコニックな存在であるGottzが10/17(水)にリリースするソロアルバム『SOUTHPARK』の詳細が公開された。

KANDYTOWNからはMUDやNeetzに加えゆるふわギャングのRyugo IshidaやYo-Sea、Hideyoshiが参加している。

プロデューサーとしてもNeetzの他に先行公開されているシングルでのLil’YukichiやKM、故FEBB as YOUNG MASONも楽曲を提供した。

Info

アーティスト: Gottz (ゴッツ)
タイトル: SOUTHPARK(サウスパーク)
レーベル: P-VINE / KANDYTOWN LIFE
品番: PCD-27039
発売日: 2018年10月17日(水)
税抜販売価格: 2.700円

<トラックリスト>
1. +81 feat. MUD
Prod by KM
2. Makka Na Mekkara
Prod by Lil’Yukichi
3. Don't Talk
Prod by Lil’Yukichi
4. Count It Up (PC2)
Prod by Lil’Yukichi
5. Kamuy
Prod by KM
6. Move! feat. Hideyoshi
Prod by KM
7. Summertime Freestyle
Prod by YOUNG MASON
8. Raindrop
Prod by KM
9. The Lights feat. Ryugo Ishida, MUD
Prod by Neetz
10. Neon Step - Gottz, Yo-Sea & Neetz
Prod by Neetz
Guitar : hanna
* all songs mixed by RYUSEI

related

Ryugo Ishidaがソロシングル"TATTOO ON MY FACE"をリリース

ゆるふわギャングのメンバーで、JNKMNやHawo BeatsらとのコレクティブJODY、SALU、NORIKIYO、estra、KOYANMUSICともSHINKAN1000を結成するなどバラエティに富んだ活動を続けているRyugo Ishida。

【インタビュー】KEIJU & Neetz|大人になったKANDYTOWN

KANDYTOWNが今年も2/14に新作『LOCAL SERVICE 2』をリリースした。中心メンバーだったYUSHIの命日である2/14には"1TIME 4EVER"など記念となる作品を発表してきた彼ら。

Red Bullの人気サイファー企画『RASEN』の最新回にBES & ISSUGIとGottz & MUDが登場 | ビートはC.O.S.A.が提供

過去4回にわたりフレッシュな若手から実力派まで登場してきたRed Bullによる人気サイファー企画『RASEN』の最新回が、本日2/17(水)の18時にYouTubeチャンネルでプレミア公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。