French MontanaがDiddyから教わった音楽で成功するためのコツを明かす

大きなブレイクによって短期的に成功するミュージシャンはシーンに数多く存在するが、長く活動を続けていって長期的な成功を収める者はそう多く無い。そのような状況の中で、Billboardのインタビューに応えたFrench Montanaが、音楽活動を長く続けて行くためのコツをDiddyに教わったことがあると明かしている。

French Montanaは、「俺がDiddyから学んだのはラップをしなくてもいいってことだよ。Puffyはまだラップしてるけど、それがビジネスになったら、ラップは音楽を愛し続けるためにやめてもいいものだ。金が入ったら、ツアーをやらなきゃいけないような奴らがいる。5年くらいツアーに出てオフの時間を持って、音楽を作るのが好きだから戻ってくるんだ」と、自由に活動をしていくことの大切さを彼に教わったとしている。

音楽ビジネスによってシーンの中でも有数の成功を収めた者として知られているDiddyだが、音楽を愛するために自由な活動をすべきだと発言しているのはやや意外な印象を受ける。音楽を仕事にしているとどうしてもそれがビジネスであるという感覚になってしまいそうだが、そうなってしまうと長く活動することが不可能になるとDiddyは言いたいのだろう。

現在音楽活動をしていて、音楽とビジネスの間で悩んでいる人はDiddyのアドバイスに耳を傾けてみては?

RELATED

French Montanaが韓国のグループMonsta Xのライブに登場するもコラボ曲のリリックを忘れる

昨年には、BTSがアメリカのビルボードアルバムチャートで1位を獲得するなど今や世界的な人気となっているK-Pop。その人気もあってか、アメリカのアーティストと韓国のグループがコラボすることが増えてきている中、韓国の人気グループMonsta Xのライブに登場したFrench Montanaがリリックを忘れるというハプニングが起きた。

DiddyがSnoop DoggとダンスバトルをしSuge Knightに嫌味を言う

ヒップホップ史上最大のビーフとして知られる、Bad Boy RecordsとDeath Row Recordsによる東西抗争。それから20年あまりが経った今、Bad Boy RecordsのボスであるDiddyとDeath RowのスターであったSnoop Doggが平和な対決をしている。

Gucci ManeがDiddyからヴィーガンバーガーを薦められるも食べるのを拒否

刑務所からの出所後に肉体改善に励んでいるGucci Mane。最近はスリムなボディもすっかり板についてきた彼だが、無理なダイエットもあるようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。