Flatbush Zombiesが新作のリリースを前にショートフィルムを公開 | 新たなグッズの販売も予告

NYはブルックリンのフラットブッシュから生まれたヒップホップトリオFlatbush Zombiesが、ニューアルバム『Vacation In Hell』のリリースを前に約30分のショートフィルムを公開した。

このショートフィルムの内容は、メンバーのErick The Architect、Meechy Darko、Zombie Juiceそれぞれが、Flatbush Zombiesというグループとしてのキャリアにフォーカスし、楽曲制作の様子やライブ映像などを交えながら自分たちのキャリアを振り返るというもの。

そしてそれに加えて新たなアーティストグッズのリリースをツイッターで予告している。4/14からスタートするツアー用のTシャツや彼らのマーチャンダイズとしては定番であるタイダイ染めの長袖Tシャツなどが販売されるようだ。

アルバムとアーティストグッズは4/6に同時にリリースされる予定で、アルバムからは先行で"U&I Feat. Dia"がSoundCloudで公開中だ。

 

related

FLATBUSH ZOMBIES JAPAN TOURが1/8に渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催。ONYX collectiveも来日

アメリカはNYのブルックリン地区の注目グループで、日本でも高い人気をほこるFlatbush Zombiesの来日公演が1/8に渋谷Sound Museum Visionで開催される。 その名の通りブルックリン地区、フラットブッシュから登場したL.S. Darko、ZOMBIEjuicee、Er...

Ryan Hemsworth、Flatbush Zombiesなども出演するVISIONの新年3パーティーでスペシャルキャンペーンを開催

東京・渋谷のSOUND MUSEUM VISIONでは、新年の3つのパーティーで総額10万円のお年玉プレゼント、そして新成人は入場無料のスペシャルキャンペーンを開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。