Vince Staplesが引退のためのクラウドファンディングを取りやめると発表

連日、FNMNLでも報じているVince Staplesが、自身の引退の為のクラウドファンディングを行っている1件は、Vince側がクラウドファンディングを取りやめこれにて落着となったようだ。

Vinceは自身のアーリーリタイアのためにクラウドファンディングを立ち上げたが、つい先日、このキャンペーンは新曲"Get The Fuck Off My Dick"のプロモーションだったと判明したが、Vince自身はキャンペーンを続けたい意向を示していた。

だがどうやら、Vinceはこのキャンペーンを取りやめるようだ。彼は自身のTwitterに以下の投稿を行った。

「このクラウドファンディングは200万ドル(約2億1000万円)に到達しないことがはっきりした。俺はこのキャンペーンを辞めて、小さくて声がでかい奴全員に払い戻す。これで文句はないだろ」とVinceは投稿し、こう続けた。

「俺はアメリカのロングビーチにあるMichelle Obamaの図書館に個人的にしてもらった寄付をそのまま全額寄付する」と発言している。

Vinceの夢のアーリーリタイアは脆くも崩れ去ったが、この一筋縄ではいかないアーティストにはふさわしいエピソードとなった。

related

Vince Staplesの緊急来日ライヴが決定

今年FUJI ROCKでも来日を果たした人気ラッパーのVince Staples(ヴィンス・ステイプルズ)による来日ライヴが12/7(土)に渋谷Sound Museum Visionで開催される事が発表となった。 洋楽ヒップホップメディアのHIP HOP DNAが主催するイベント『HIP HO...

FUJI ROCK FESTIVALのYouTubeライヴ配信アーティストにJames Blake、Vince Staples、Daniel Caesar、Sabrina Claudio、KOHHなどが決定

YouTubeでの生配信が先日発表となった今年のFUJI ROCK FESTIVAL。配信アーティストが発表となった。

Vince Staplesが「ここ5年間でトイレットペーパーを切らしたことがない」と豪語

「音楽を聴くのが嫌い」を始めインタビューの度にユニークな発言を行い、芸風を確立した感のあるVince Staples。そんな彼が、生活必需品であるトイレットペーパーについて謎のフレックスを行なっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。