Kodie ShaneがSSENSEのインタビューで自分らしくあることの大事さを語る

Lil Yachtyのクルー、The Sailing Teamのメンバーでもある19歳のラッパーKodie ShaneのインタビューがSSENSEに掲載、インタビューでKodie Shaneは自分らしくあることの重要さについて語っている。

音楽一家の中で育ったShaneは、16歳の時にYachtyをQuality ControlのCoach Kに紹介されたという。「初めて一緒にスタジオに入ったときに"Sad"をやったの。私たちは自然と息が合って、それ以来ずっとそんな感じよ」と、The Sailing Teamに加入するきっかけを話した。

また「私は成長してるの。真剣な交際も始めたし、自分のセクシュアリティにも気づいた」と彼女は言う。「今までためらったことなんてない。これは、私が若者たちに向かって伝えようとしていることのひとつ。怖がることなんてないのよ」と、Shaneは自分らしくある必要性を訴える。

「私が考えるのは、みんな人間で、ジェンダーなんて関係ないってことよ」と語るShaneは全力で自身の音楽に取り組み続けている。ガールフレンドのSkye Moralesとの生活を過ごしつつ、Shaneはポップスターへの道を進んでいるようだ。インタビュー全文はこちらから。

related

2017年大注目のラッパーKodie Shaneがミックステープ『Big Trouble Little Jupiter』をリリース

Lil Yachtyの所属するクルーSailing Teamのメンバーで、今年大注目のラッパーKodie Shaneがミックステープ『Big Trouble Little Jupiter』をSoundCloudでリリースした。

2017 Rappers to Watch Vol.3 US編

昨年も多くの新星アーティストが登場した音楽シーン。今年もこれまで知られていなかった多くの新人アーティストの曲を聴けると思うと、ワクワクが止まらない。でもどの新人を聴けばいいのか、わからない人もたくさんいるはず!ということでFNMNLがおすすめする新人をラッパーに限定して紹介します!こちらはUS編

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。