mei eharaが自主企画イベント『カンバセイション』を開催 | キセルと王舟も出演

昨年リリースしたファーストアルバム『Sway』が高く評価されているmei eharaが、自主企画イベント『カンバセイション』を4/29(日)に渋谷WWWで開催する。

このイベントではmei eharaが初披露となる編成のバンドセットを披露し、『Sway』をプロデュースしたキセル、名古屋でのリリースパーティーにも出演し、交流の深いシンガーソングライターの王舟も出演する。

フライヤーのイラストは、『Sway』のジャケットも担当した台湾在住のイラストレーター、永岡裕介が担当した。チケットは3/4(日)より各プレイガイドで発売開始となる。

Info

cvstn-0301

mei ehara & KAKUBARHYTHM presents
"カンバセイション"

4月29日(日)
会場 渋谷WWW
開場 16:30 / 開演 17:00
前売 3000円 / 当日 3500円
出演
mei ehara(band set) / キセル / 王舟

TICKET INFO
3月4日発売開始
チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999 Pコード:110-950
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 Lコード:72518
イープラス http://eplus.jp

related

『カクバリズムの文化祭』が11月に3日間連続で開催 | 配信と生ライブでShohei Takagi Parallela Botanica、mei ehara、Ogawa & Tokoroなどが出演

人気レーベルカクバリズムが新企画『カクバリズムの文化祭』を、11/1(日)~11/3(火)まで3日間連続で開催する。

王舟がコロナ禍に制作していた音源をまとめ上げたニューアルバム『Pulchra Ondo』をリリース

王舟がニューアルバム『Pulchra Ondo』を本日6/17(水)にリリースした。

mei eharaの2ndアルバム『Ampersands』から"群れになって"の本人が初挑戦したアニメーションによるミュージックビデオが公開

先週にCD、LP、デジタルで同時リリースされ、すでにLPは完売となっているmei eharaの2ndアルバム『Ampersands』から、"群れになって"のミュージックビデオが公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。