王舟がコロナ禍に制作していた音源をまとめ上げたニューアルバム『Pulchra Ondo』をリリース

王舟がニューアルバム『Pulchra Ondo』を本日6/17(水)にリリースした。

このアルバムのきっかけとなったのは新型コロナウイルスの影響による自粛期間。世の中が自粛期間に入ろうとする中、何かやれることはないかと模索していた王舟は音源制作を開始。今年の4/1から、日々の日記のようにデモ作品をBandcampに発表し続けた。今作『Pulchra Ondo』は、日々生まれ続け発表していた作品を、改めて再構築、ミックスし直し1つのアルバムとして完成させたものである。外に出れない中でも作業に関わらず、作品がまとめられる過程で『Pulchra Ondo』と名付けられた本作は、音楽を作ることへの幸福感や、”パーティ感”とも言えるぐらいのたのしげな雰囲気が作品全体に漂っている。彼ならではの雑食ながら1本芯の通ったインスト音楽集であり、以前から依頼してみたかったというZETTONがマスタリング、 井上貴裕がデザインを担当した。

Info

王舟
New Album「Pulchra Ondo」
2020.6.17 Digital Release
各配信サイトでサブスク&ダウンロード発売

related

CINRA.NETによる『CROSSING CARNIVAL』のオンライン版が開催 | Campanella、Daichi Yamamoto、王舟、曽我部恵一、柴田聡子などが出演

カルチャーウェブメディアCINRA.NET主催の音楽イベント『CROSSING CARNIVAL』。

休業中の阿佐ヶ谷Rojiがcero、VIDEOTAPEMUSIC、王舟などゆかりのあるアーティストが参加したデモ音源集をリリース

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策を受けて休業中のカフェバー阿佐ヶ谷Rojiが、cero、VIDEOTAPEMUSIC、王舟ら所縁のあるアーティストによるコンピレーションデモ音源集『crowd』を4/24(金)にリリースする。

ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦」の王舟 & BIOMANによるサントラがリリース

テレビ東京系にて1月より放送中のドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』が本日3/27(金)に最終回を迎える。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。