YENTOWNのkZmによるソロアルバムが3月にリリースへ | 5lack、Awich、PETZ、BIMなどが参加

YENTOWNのラッパーでかつてはkiLLaにも所属していたkZmがソロアルバム『DIMENSION』を、3/28にリリースする。

これまでAwichの"Crime ft. kZm"や、AKLO、MIYACHIとの"KILL IT EYDEY"などの客演曲や、本作にも収録される"Emotion"や"Deadman Walking On The Moon"などのソロ曲が注目されてきたkZm。

『DIMENSION』にはプロデューサーとしてChaki Zuluを筆頭に、JJJやカリフォルニアのTeamSESHのhnrk、元Odd FutureのbrandUn DeShayなどが参加している。

さらに客演には5lack、YENTOWNからAwich、PETZ、THE OTOGIBANASHI'SのBIMやアメリカからGab3もフィーチャーされている。

エモーショナルなリリックやアーティスティックな世界観で新しいアブストラクト・ヒップホップの形を作り上げている。

Info

kZm(YENTOWN) 1st Album “DIMENSION”

2018.03.28 Release

▪Producer : Chaki Zulu(YENTOWN), brandUn DeShay, WATAPACHI(YENTOWN), jjj, hnrk, Mitch Mitchelson, ANJULIECAT, OVER KILL

BPMT-1008 / ¥2,500(仮) YENTOWN / bpm tokyo

▪Track List:
01. Intro -Dimension- (Prod. Chaki Zulu)
02. 絶唄 (Prod. hnrk)
03. Sect YEN feat. Awich (Prod. Chaki Zulu)
04. Rari - 狂 - (Prod. WATAPACHI)
05. WANGAN (Prod. brandUn DeShay)
06. Deadman Walking On The Moon (Prod. ANJULIECAT)
07. 腕にバンダナ (Prod. Chaki Zulu)
08. She Knows feat. Gab3 & PETZ (Prod. Chaki Zulu)
09. Tear Drop (Prod. Chaki Zulu)
10. Skit
11. Wolves feat. 5lack (Prod. Chaki Zulu)
12. KOKORO (Prod. jjj)
13. Cosmo (Prod. OVER KILL)
14. Midnight Suicide feat. Awich (Prod. Mitch Mitchelson & Chaki Zulu) 15. Emotion (Prod. hnrk)
16. Dream Chaser feat. BIM (Prod. Chaki Zulu)

RELATED

京都 METROで開催される『PLAYGROUND』にBIM、VaVa、okadada、Kick a Showなどが登場

最前線で活躍するアーティストが一堂に会す『PLAYGROUND』が京都 METROで開催される。

SIRUPとBIMのツーマンライヴが福岡・熊本で開催

SIRUPの楽曲"Slow Dance"でBIMとコラボレーションを果たした2組によるロングセットツーマンライブが、10/27(日)福岡BEAT STATION、10/28(月)熊本NAVAROにて開催される。

5lackが地元の板橋と京都で初のホール公演を開催

昨年はFUJI ROCKにも出演し、11月には3年ぶりのアルバム『KESHIKI』をリリースした5lack。今年は7月に新曲"Grind the Brain"をリリースし、前野健太との2マンライヴも話題になった彼が、11月に自身初となるホールでの単独公演を京都と地元の板橋で開催する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。