カリフォルニアの女子高生がSnoop Doggがマリファナを持っている写真をリツイートし、バスケ部から追放される

90年代から活躍する伝説的なラッパーのSnoop Doggは、SNSでも絶大な影響力を誇り、Twitterではそのツイートは常にリツイートの嵐となっている。

しかしそんなSnoopの何気ないツイートをリツイートしてしまったカリフォルニアの女子高生が、所属するバスケ部を追放されてしまったとUSA Todayが伝えている

Sierra高校の生徒Racquel Alecさんは、Snoop Doggがマリファナのジョイントのようにみえるものを持っている写真をライクし、リツイートした。

このリツイートが高校が禁止している「不適切な麻薬や性的な事物の宣伝に従事すること」にあたるとして、所属しているバスケットボール部を追放されてしまった。

しかしAlecさんの弁護士は、このツイートは学校のコンピューターからされたものでもなく、彼女のフォロワーしか見ることのできないプライベートなアカウントからの発信であるため、違反には当たらないと主張している。

Alecさんの母親によれば、Alecさんはとてもナーバスな状態で、追放されたことがトラウマになっているという。

この事態を受けてSnoopはInstagramに、Alecさんをサポートする投稿を行った。

Have her lawyers hit my team this is nonsense ??‍♂️

snoopdoggさん(@snoopdogg)がシェアした投稿 -

Snoopは投稿で「彼女の弁護士から連絡があった、この追放はナンセンスだ」とコメントしている。

RELATED

Snoop Doggらが出演するマリファナのドキュメンタリー『グラス・イズ・グリーナー 大麻が見たアメリカ』がNetflixにて4月20日より配信

マリファナが欧米で徐々に認められてきた昨今。マリファナに向けられている偏見を払拭し正しい歴史を広めるべく制作され、ヒップホップシーン随一のマリファナ愛好家として知られるSnoop DoggやFab 5 Freddieが出演するドキュメンタリー『Grass Is Greener』がNetflixにて配信される。

Snoop Doggが出演映画のプレミア上映会に出席 | 楽屋がマリファナの匂いで充満し映画館が抗議

香水を付けた人とエレベーターで同乗し、その人が降りた後でもエレベーター内に香水が充満している、といった事は多くの人が経験した事があるかもしれない。しかし、マリファナの残り香が充満している、という状況を経験した事がある人はどのくらいいるだろうか?

Lil Pumpが「ウィードを吸うのをやめた」と宣言

アルバム『Harvard Dropout』も好調なLil Pump。最近はPump Universityでの講義も続けるなど精力的に活動する彼が、なんとマリファナをやめたことを宣言した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。