DOMMUNEで2/1に『実写版BLACK METAL~サタニック・カルトの30年史』が放送決定

以前FNMNLでも紹介した書籍『ブラック・メタル サタニック・カルトの30年史』の、関連イベントとして2/1の19時からDOMMUNEで『実写版BLACK METAL~サタニック・カルトの30年史』が放送される。

80年代にスラッシュメタルの異端的存在として登場し、90年代には北欧を中心に犯罪行為を伴いつつカルト化、しかし21世紀に入っても今なお幅広く存在感を持つブラックメタル。

apmdgbdjpkelkgpo

ofkcadbkfnlkcdhc

その歴史のほぼ全てを網羅した書籍『ブラック・メタル サタニック・カルトの30年史』の刊行を記念し、番組の放送が決定。ゲストには本書日本語版の担当編集者であり、 過去には『ブラック・メタルの血塗られた歴史』の編集も行った大久保潤と、 本書の監修者であり重要な登場人物でもあるSIGHの川嶋未来が登場。本書掲載バンドの多くと実際に面識のある川嶋氏ならではのエピソードも聞けるかもしれない。

http://www.dommune.com

Info

eieigfccefakfoaf

『ブラック・メタル
サタニック・カルトの30年史』

ダイヤル・パターソン[著]
島田陽子[訳]

川嶋未来(SIGH)[ 監修]

A5・並製・530頁予定
定価:本体3,200 円+税
ISBN : 978-4-86647-015-3

http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK170

 

RELATED

原宿がファッションの街として誕生した70年代がテーマの『70s 原宿 原風景』が5月に刊行

オリンピックを前に変遷する原宿が、まさにファッションの街として誕生する70年代を目撃した45人が「思い出のあの店、あの場所」を語る書籍『70s 原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所』が5月10日にDU BOOKSより刊行される。

Kanye Westの人物像や音楽性に迫る書籍『カニエ・ウェスト論』が6月に刊行|一部を独占先行公開

Kanye Westのキャリアや作品、人物像に迫る書籍『カニエ・ウェスト論――《マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー》から読み解く奇才の肖像』が、DU Booksから6月8日に邦訳・刊行される。

中原昌也が新作小説とOMSBや曽我部恵一、やくしまるえつこなども参加したトリビュート作品集の2冊を同時刊行

文学、映画、音楽、美術とジャンルを横断しながら活動している中原昌也が、作家デビュー20周年を記念して、最新小説『パートタイム・デスライフ』、トリビュート作品集『虐殺ソングブック remix』の2冊を3/26(火)に同時刊行する。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。