HERON PRESTON 2018 FWコレクション『PUBLIC FIGURE』のLOOKBOOK | NASAとCarhartt WIPとのコラボも発表

かつてKanye Westのコンサルタントを務めていたNYのアーティストHERON PRESTONによるセルフタイトルのブランドHERON PRESTON。

パリで本日発表された 2018 FALL WINTER コレクションのLOOKが公開された。

今季のテーマは『PUBLIC FIGURE』と題し、インフルエンサーや自称"セレブ"と呼ばれるインスタグラマーのファッションからインスパイアされたコレクションに。

またNASA(アメリカ航空宇宙局)とCarhartt WIPとのコラボアイテムも同時に発表された。

 

related

Heron Preston for Calvin KleinのPOP UPが原宿にて開催中

Heron Preston for Calvin KleinのPOP UPが、原宿にて6月13日(日)まで開催中だ。

Calvin KleinがBLACKPINKのJENNIEにフィーチャーしたHeron Preston for Calvin Kleinのキャンペーンビジュアルを公開

Calvin Kleinが世界で活躍するガールズグループBLACKPINKのメンバーJENNIEにフィーチャーした、Heron Preston for Calvin Kleinのキャンペーンビジュアルを公開した。

Calvin KleinとHeron Prestonのミニマルなコラボコレクションをリリース

Calvin Kleinが、デザイナーHeron Prestonとのコラボコレクション『Heron Preston for Calvin Klein』をリリースした。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。