Calvin KleinとHeron Prestonのミニマルなコラボコレクションをリリース

Calvin Kleinが、デザイナーHeron Prestonとのコラボコレクション『Heron Preston for Calvin Klein』をリリースした。

当コレクションは、控えめながらもこだわりのディテールが特徴の新しいコレクションで、普遍的でありながらもフレッシュに仕上がっている。実用性とパフォーマンスの伝統からインスピレーションを受けており、季節やスタイルを超越しつつ、どのようなスタイルにも組み入れ可能なベースラインとなる服のレベルを引き上げてくれる。Calvin KleinブランドのDNAと、Heron Prestonのデザインアプローチの双方に従って生み出されたこのコレクションは、性別よりも自己の表現を重視するユニセックスアプローチを採用し、身体とアイデンティティにインクルーシブに対応。

エッセンシャルに関するHeron Prestonのストーリーテリングは、シンプルさの追求、スタイルの再考、ディテールへのこだわりに重点を置いており、常に何らかの新しい要素を取り入れている。無地の白Tシャツは、脇の下にガセットが加えられ、仕上げのレイズドリブや盛り上げステッチはまるで3Dのように仕上がった。このコレクションには、内側にも外側にも特別なブランド要素が組み込まれており、なじみあるものをなじみのない方法で使用し、Calvin Kleinの定番要素を前面に押し出しブランドの歴史を今の視点で再解釈している。

シンプルなシルエットは、こだわりの精度でカッティング。Tシャツは、ベーシック・パックには軽やかな素材を、その他には重量感のあるしっかりとした生地を使用して、当コレクションの機能的で実用的なワークウエアの要素に立ち返るものとなっている。

ストリートウェアやスケートボードのバックグラウンドを持つ私にとって、Tシャツは最初にデザインすべきものであり、ベストを尽くさなければならないものだ。私たちにとってはソーシャル・カレンシーのようなものだから

Heron Preston

双方にとって重要な要素である環境への配慮とよりサステナブルな慣行に対し、細心の注意を払って開発された。あらゆる点が慎重に検討され、節水を目的として生デニムを用い、オーガニックコットンとリサイクルコットンを多用し、パッケージはプラスチック不使用としている。

Info

Key Colors: Black, White, Chalk, Rinse Blue, Orange, Blue, Mud, Natural, Olive, Heather Grey

Sizing: XS to XL

Price Point: ¥16,800 – ¥29,800 for sweatshirts and hoodies,¥3,800 - ¥10,800 for underwear,¥21,800 - ¥27,800 for denim

取扱店舗(各店の営業状況はカルバン・クライン ジャパンの公式SNSよりご確認ください。)

渋谷スクランブルスクエア店

東京都渋谷区渋谷2-24-12 2F / TEL: 03-6712-5188

原宿店(アンダーウェアのみの取り扱いとなります)

東京都渋谷区神宮前6-27-8 1F / TEL: 03-6452-6450

Nubian Harajuku

東京都渋谷区神宮前1-20-2 / TEL: 03-6447-0207

心斎橋店

大阪府中央区心斎橋筋1-6-4 / TEL: 06-4708-7402

お問い合わせ先:カルバン・クライン カスタマーサービス (0120-657-889)

related

Calvin KleinがBLACKPINKのJENNIEにフィーチャーしたHeron Preston for Calvin Kleinのキャンペーンビジュアルを公開

Calvin Kleinが世界で活躍するガールズグループBLACKPINKのメンバーJENNIEにフィーチャーした、Heron Preston for Calvin Kleinのキャンペーンビジュアルを公開した。

Calvin Klein ルミネエスト店のリニューアルを記念してGUCCIMAZEのオリジナルグラフィックの刺繍サービスが登場

Calvin Klein ルミネエスト新宿店が3/5(金)にリニューアルオープンとなり、メンズに加えウィメンズの取り扱いをスタートした。

Calvin Kleinの春のキャンペーンにMegan Thee Stallion、Koffee、Rina Sawayama、Sage Elsesserなどが登場

Calvin Kleinがジーンズとアンダーウェアの春のグローバルキャンペーン『Blank Canvas』を公開した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。