【特集】KID FRESINOが出演するDIESEL BLACK GOLDのスペシャルムービーが公開 | サウンドトラックにはJJJがプロデュースした新曲を使用

忍者など日本のマーシャルアーツに影響を受けたDIESEL BLACK GOLDの2017 AWコレクションを、KID FRESINOが着用したムービーが、DIESELとウェブメディアFNMNLとのコラボ企画として公開された。

少し暑さの残る初秋の東京で撮影されたムービーはフォトグラファーとしても多くのラッパーを撮影してきたKEITA SUZUKIが制作。スタイリングはFRESINO自身が行っている。

サウンドトラックにはJJJがプロデュースし、すでにライブでも披露されているKID FRESINOの新曲【untitled】が使用されている。

 

Movie Credits

Directed by KEITA SUZUKI

https://www.instagram.com/keitasuzuki_plot_lv04/

Soundtrack

KID FRESINO - 【untitled】(Prod by JJJ)

JJJ Twitter https://twitter.com/__j_j_j__

DIESEL BLACK GOLD

Official

Twitter https://twitter.com/diesel

Instagram https://www.instagram.com/diesel/

RELATED

恒例の『Erection -Block Patry -』に田我流、Qiezi MaboがライヴでG.RINAやKID FRESINOなどがDJで出演決定

毎年、春と秋の恒例になりつつある『Erection -Block Patry -』が、5/4(土)に自由が丘広小路商店街の三井住友銀行駐車場で開催される。 入場無料で、毎年豪華アーティストのライヴやDJが楽しめるこのパーティーは、子供連れなどの来場も多くピースフルな雰囲気のパーティーとして高い...

「NINJA PROJECT」から、極東最端のパフォーマンス集団「B.W.T.」と「D.B.D.」の2組がLeon Fanourakis & Awich、NOTHING TO DECLAREのMasを迎え始動

昨年、日本忍者協議会とエイベックスによる「NINJA PROJECT」が発表された。東京・味の素スタジアムで行われた『a-nation 2018』には、全身を赤もしくは黒で覆った謎の集団が登場し、重力を無視した回転技を次々に披露、オーディエンスを沸かせた。

『APPLE VINEGAR -Music Award-』の受賞作品が発表 | 中村佳穂『AINOU』が大賞でKID FRESINO、GEZAN、折坂悠太が特別賞を獲得

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が2018年に立ち上げた新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈る作品賞、『APPLE VINEGAR -Music Award-』。第二回選考会が後藤正文、日高央(THE STARBEMS)、福岡晃子(チャットモンチー済/イベントスペースOLUYO社長)、Charaの4人によって行われ大賞と特別賞が発表された。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。