1曲のトラックメイクに10分かけないZaytovenが、たった3分でビートを作り上げるムービー

Gucci Maneなど数々のトップラッパーたちにビートを提供してきた凄腕トラックメイカーのZaytovenが、UKのメディアFACTの名物企画『Against The Clock』に登場した。

この企画は様々なジャンルのプロデューサーに10分以内で1曲を作ってもらうというもの。Zaytovenの日常的なトラックメイクの時間と一緒だ。

ムービーではZaytovenはすぐさまメロディーを弾き始め、そこに合うリズムをハメていくと同時に、さらにシンセでメロディーを重ねていき、なんと4分も経たないうちに1曲を完成させてしまう。しかもFACTの記事によれば、彼がこの日使用している機材MPC Xは、初めて使用するものだという。

さらに完成させたトラックを、その日スタジオに来ていた新鋭ラッパーYung Pinchがすぐさまリリックを乗せ、1曲があっという間に完成する模様が収められている。同シリーズのなかでも、屈指のスピード完成となった今回のムービーに、アメリカのヒップホップシーンのスピード感が見て取れる。

related

ZaytovenがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場 │ 当初出演予定だったFutureが会場に現れずインストでのライブに

昨年Futureと共にリリースしたアルバム『Beast Mode 2』が大ヒットを記録したプロデューサーのZaytovenがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場し3曲をパフォーマンスした。フルートをフィーチャーし、Zaytovenのピアノとテクニカルな楽器隊によって彼のトラップビートがバンドセットで再現された見事なライブとなっている。

Zaytovenが当初Futureを良いアーティストと思っていなかったことを明かす

先月リリースされた『Beastmode 2』でストリーミングオンリーのアルバムとして過去最高のセールスを記録するなど、今や盤石の地位を築いているFutureとZaytovenのタッグ。二人の間には確固たる信頼関係があるように見えるが、Zaytovenが当初Futureを良いアーティストと思っていなかったということを明かしている。

ZaytovenがFutureの『Beast Mode』シリーズが成功した理由を語る

先日リリースされたFutureの『Beast Mode 2』は、ストリーミングのみのアルバムとして最高のセールスを記録するなど非常に大きな成功を収めた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。