Travis Scottのファンすぎるアナウンサー

ラップ大国アメリカでは、しばしばTV局のアナウンサーも、ヒット曲の歌詞を引用してニュースを読んだりする。

例えばMobb DeepのProdigyが亡くなった際には、アトランタ州のテレビ局のアナウンサーが交通情報をMobb Deppの歌詞を使用して、追悼を行った

そして続いてはTravis Scottの大ファンのアナウンサーが現れた。

カリフォルニアのTV局KSBY-TVのアナウンサーScott Danielsは、昨夜のニュースの3分間のスポーツコーナーで、なんと42回もTravis Scottに関連するワードを発した。

例えばDanielsのコメントは"3500"のリリック「Nobody triller than Scott」というワードで始まり、 新曲"Butterfly Effect"や、Travisが多用する「Straight Up」というワードもDanielsは大リーグの試合レポートの際に用いている。

Travis Scottファンなら必見のニュースはこちら。

 

related

Travis Scottが映像プロダクションA24と契約|映像作品『Utopia』を発表か

Travis Scottが、映画『ムーンライト』や『ミッドサマー』、ドラマ『ユーフォリア』をはじめ数々の作品を発表してきたプロダクションA24と契約したことが明らかになり話題を呼んでいる。

Travis ScottとDIORのコラボレーションコレクションが発表

DIORがサマー 2022メンズ コレクションで、Trvais Scottとのコラボレーションを行うと発表した。

Travis Scottプロデュースのアルコール飲料「Cacti」の詳細が明らかに

今年の9月、オリジナルのアルコール飲料「Cacti」を発売予定であることが報じられたTravis Scott。今回、そんな「Cacti」の詳細が発表され話題を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。