Ian ConnorとLil Pump、Smokepurppによるビーフが勃発 | XXXTentacionも参戦

昨年4月に性的虐待の疑いで訴えられ、その後VLONEのA$AP Bariと殴り合いの喧嘩も起こし、存在感が薄くなっていた人気スタイリストのIan Conor。

かつての存在感を取り戻そうとしたのかどうかはわからないが、勢いのある若手ラッパーに難癖をつけている。

ConnorはマイアミのラッパーSmokepurppが着用しているネックレスが、Playboi Cartiのトレードマークの蝶のマークと酷似しており、そのネックレスを外すべきだと非難。

それに対しSmokepurppは、そのペンダントは全く関係ないものだと全くConorのコメントを意に介していないコメントを残した。

Smokepurpp
Via Elevator

さらにそのConorの言動に対してSmokepurppの盟友Lil PumpもInstagram LiveでConorを非難。「誰かがゴミみたいなことを言ってるな、レイプ野郎のIan Conorだよ。おれはまだ16歳でこれから世にでてやるんだよ、お前はもう終わりだ」とその勢いのままのコメントを残している。

そして同世代の暴れん坊XXXTentacionはConorに対し「お前も間違ってないけど、Pumpとおれはいい感じにやってるぜ、あいつはめちゃくちゃ頑張ってるからな」と同郷の後輩の方を持つ発言を行った。

Conorにしてみたら軽く噛みついたら、猛攻撃を受けてしまった形だろうか、時の流れの速さを実感させるビーフだ。

 

related

Lil Pumpが先日の引退宣言を撤回し新曲をアナウンス

先週土曜、突如として「俺の音楽活動は終わった。辞めるよ」と引退を宣言したLil Pump。そんな彼が、やはりと言うべきか引退宣言をわずか数日で撤回した。

Lil Pumpが音楽活動からの引退を宣言

お騒がせラッパーとして知られるLil Pumpが音楽活動からの引退を宣言した。

故XXXTentacionの殺害現場となった車が展示されていることが大きな批判を浴びる

昨年6月に銃撃によって命を落としたXXXTentacion。その死から一年以上が経過した現在でも多くのファンに愛され、先日は最後のニューアルバム『Bad Vibes Forever』が発売された。そんな中、フロリダで現在行われている一つの展示が問題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。