スパイク・リーの名作『She’s Gotta Have It』のリブート版の予告編

1986年に公開されたスパイク・リーの名作『She’s Gotta Have It』のNetflixで放送されるリブート版の予告編がYoutubeで公開された。

スパイク・リーは今回のリブートにあたり「『SHE’S GOTTA HAVE IT』は僕にとって特別な場所を示してくれる作品だよ。作品が30周年を迎えた今年、作品からのプレゼントをもらい続けているよ。私たちは30年経った今でも前衛的で記憶に残るキャラクターたちに再び遭遇できる機会を探っていた。私の妻Tonya Lewis Leeがこの作品を映画館の大きなスクリーンからエピソードごとのドラマシリーズに変えるというビジョンを持っていたんだ」とコメントを残している。

リブート版の詳細は明かされてないが、主人公のNola Darlingは3人の恋人がいる女性。そのNolaが女性のセクシュアリティーにつきまとうダブルスタンダードと戦っていく。

related

【コラム】Netflixオリジナルドキュメンタリー『監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影』|SNSが基盤となってしまった時代の抱えるジレンマ

TwitterやInstagram、FacebookといったSNSがもたらす悪影響を、実際にそれらのサービスに従事していたエンジニアたちの告発を基に描いたNetflixオリジナルドキュメンタリー『監視資本主義: デジタル社会がもたらす光と影』がテック業界を中心に大きな話題を呼んでいる。

『mid90s ミッドナインティーズ』が国内でも大ヒットで公開劇場が拡大 | メイキング映像も解禁

ジョナ・ヒルの初監督作品『mid90s ミッドナインティーズ』が、メイン館である渋谷シネクイントや新宿ピカデリーではでは満席回が続出となり、大ヒットとなっている。興行収入は5,500万円となり9/25(金)から全国38館に拡大公開が決定した。

パリのセレクトショップCOLETTEの最後の日々を追ったドキュメンタリー映画が公開|Kanye WestやPharrell Williams、Futura 2000も出演

2017年12月に惜しまれつつ閉店を迎えたパリの伝説的なセレクトショップ『COLETTE(コレット)』の、閉店までの日々を追ったドキュメンタリー『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』の日本公開が9月26日(土)に決定した。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。