Spike Leeの名作『She’s Gotta Have It』がNetflixのドラマシリーズで復活

Netflixが1986年のSpike Lee監督の名作『She’s Gotta Have It』に基づいたドラマの製作依頼を、Spike Lee自身に行った。

1980年代のアメリカのインディペンデント映画のムーブメントの先導者であったSpike Leeの名を世に知らしめ、他の黒人映画監督たちに進む道を示した名作が、現代版として全10話のドラマとなり製作される予定だ。

すべてのエピソードをSpike Lee自身が監督し、妻であるTonya Lewis Leeがエグゼクティブプロデューサーを務める。

Spike Leeは今回のリブートについて「『SHE’S GOTTA HAVE IT』は僕にとって特別な場所を示してくれる作品だよ。作品が30周年を迎えた今年、作品からのプレゼントをもらい続けているよ。私たちは30年経った今でも前衛的で記憶に残るキャラクターたちに再び遭遇できる機会を探っていた。私の妻Tonya Lewis Leeがこの作品を映画館の大きなスクリーンからエピソードごとのドラマシリーズに変えるというビジョンを持っていたんだ」と語る。

Spike Leeにとってこの作品が初のドラマシリーズの監督になる。

スパイク・リー コレクション(楽天)

related

NYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が公開

90年代のNYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が、10/21(金)にヒューマントラストシネマ渋谷などで公開される。

『サウダーヂ』の公開10周年を記念して空族の特集上映が東京と大阪で開催

田我流も出演している映画『サウダーヂ』が公開10周年を記念して、新たにデジタルリマスター版としてロードショーされている。『サウダーヂ』を制作した富田克也、相澤虎之助を中心に結成された映像制作集団「空族」の特集上映が東京と大阪で開催されることになった。

21 Savageがサントラのプロデュースを手がけた『スパイラル:ソウ オールリセット』| 「子供の頃から『ソウ』シリーズを見て育ってきた」と明かす

スリラー映画『ソウ』シリーズの最新作『スパイラル:ソウ オールリセット』が、9/10(金)に全国公開される。今作は過去8作をアップデート&リセットした作品となっていて、「ソウフリーク」として知られるクリス・ロック、さらにはサミュエル・L・ジャクソンも出演している。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。