Metro BoominがTaylor SwiftやEd Sheeranを下し2017年の1~3月で最も成功した作曲家に

Music Business Worldwideが2017年の1~3月期で最も成功した作曲家を発表、Taylor SwiftやEd Sheeranといった大物を押しのけMetro Boominがその栄誉を得た。

Metroは2017年すでに9曲をビルボードトップ100チャートに送り込み、そのうちの5曲をトップ10にランクインさせている。5曲にはMigosの"Bad and Boujee"やPost Maloneの"Congratulations"、Kodak Blackの"Tunnel Vision"などが含まれる。

Music Business Worldwideのランキングはポイント制になっており、ビルボードチャートで1位を獲得すると1000ポイント獲得でき、そこから1位下がる毎に10ポイントずつ減点されていく。

アトランタの新鋭プロデューサーがこのランキングでトップを獲得するとは誰も予想していなかっただろう。それくらい今のアメリカのヒップホップブームは巨大になっているのだ。

 

RELATED

21 SavageがMetro Boominとのコラボ作『Savage Mode 2』をアナウンス

2016年にリリースされ、21 Savageが一躍スターダムを駆け上がるきっかけとなったMetro Boominとのコラボミックステープ『Savage Mode』。その続編となる『Savage Mode 2』が制作途中であることを21 savageがアナウンスした。

Playboi Cartiがリリースが遅れているアルバム『Whole Lotta Red』やMetro Boominとのコラボ作について語る

アトランタ出身のラッパーで現在アルバム『Whole Lotta Red』を制作中のPlayboi Cartiが、Faderのカバーストーリーに登場している。

Metro BoominがTwitter上での自身に対する批判に激怒

Migosの“Bad and Boujee”をはじめ、Futureの“Mask Off”、21 Savageの“Bank Account”など数多くのヒット曲を生み出してきたプロデューサーのMetro Boomin。昨年には、一時はラップシーンから引退することをほのめかしたものの、自身初のソロアルバム『Not All Heroes Wear Capes』をリリースするなど名実ともに現代を代表するトッププロデューサーの一人となった。そんな彼が水曜日、Twitter上での自身への批判に激怒した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。