Vince Staplesがファンの質問に答える。今年最も聞いたアルバムは?

今月13日、Vince Staplesがアメリカの掲示板サイトRedditに登場し、ファンからの質問に答えた。そこでは、お気に入りのアルバムやアーティストから新作アルバム『Big Fish Theory』などについて語られている。ここでは、そのファンからの質問とVinceの応答のいくつかを紹介する。

ファンから「『Big Fish Theory』で前作と変わったことはある?」との質問には「新作は全く違うものになる。それぞれのプロジェクトをそれぞれ確立させるべきだと考えている」と答え、「音楽産業の最も嫌いなところは?」という問いには「知らないよ。俺自身はそれらの中にはいないからね」とVinceらしい回答だ。

「最近のVinceの音楽は、エレクトリックな影響が強いけど、どういう経緯でJames BlakeやFlume、Sophieのようなプロデューサーと出会ったの?」という質問にVinceは「ヒップホップはエレクトリックなもの。Afrika Bambaataaの”Planet Rock”を聞け」と答えた。

また、別の質問では「『Big Fish Theory』は"アフロフューチャリスティックなサウンド"って言ってたけど、何のアルバムから影響を受けたの?」と聞かれ、Vinceは「あれは皮肉だった。俺はGrace Jonesの様にアフロフューチャリストじゃない」とはぐらかす。

「Vinceに最も影響を与えた物、もしくは人はいる?」との質問が。それに対してVinceは、「母親」と端的に答えた。

そして、今年最も聞いたアルバム、曲を聞かれると、Travis Scottのアルバム『Birds in the Trap Sing McKnight』と"Guidance"を挙げた。

他にも、「いつもDuran Duranを聞いている」「アルバムジャケットの魚の名前はKarl」「いつかはDaft Punkと共演したい」と質問に答え、微笑ましいファンとの交流を見せてくれた。(野口耕一)

Vinceの質問と回答はこちら

RELATED

Vince Staplesが「ここ5年間でトイレットペーパーを切らしたことがない」と豪語

「音楽を聴くのが嫌い」を始めインタビューの度にユニークな発言を行い、芸風を確立した感のあるVince Staples。そんな彼が、生活必需品であるトイレットペーパーについて謎のフレックスを行なっている。

Coachella 2019でのBillie EilishのライブにVince Staplesがゲスト出演するも声が聞こえないハプニング

Coachellaの2日目に出演しライブを行なったBillie Eilish。非常にハイレベルなパフォーマンスとアルバムの大ヒットもありライブは大きな盛り上がりを見せたが、ライブの途中にちょっとしたハプニングが発生してしまった。

Earl Sweatshirtが自身を撮影しようとしたファンのスマホをはたき落とす

憧れのアーティストが目の前に現れたとき、思わずスマホのカメラで撮影したくなってしまう人もいるだろう。しかし、多くの場合それはアーティストにとって快く思われない。以前YGを盗撮しようとした少年が晒し上げられてしまったニュースを紹介したが、今回はEarl Sweatshirtを撮影しようとしたファンが痛い目に逢ってしまったようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。