JP THE WAVYの話題曲"Cho Wavy De Gomenne"にSALUが参加したリミックスが登場

キャッチーなフックの中毒性でバイラルヒットになりつつあった、JP THE WAVYの"Cho Wavy De Gomenne"にSALUが参加したリミックスバージョンのミュージックビデオが公開された。

"Cho Wavy De Gomenne"は #超Wavyでごめんね というハッシュタグとともにTwitterなどで広まっていった。

JP THE WAVYはダンサーとしても活動中で、アメリカでも"Rolex"などで知られるAyo & Teoのようにダンサーからラッパーとして成功するパターンも近年出てきており、そうしたムーブメントの日本版として注目されている。

SALUをフィーチャーした新たなミュージックビデオはYoutubeで公開中で、また同曲はLui HuaRico Vacayによるリミックスもリリースされている。

related

☆Taku TakahashiとJP THE WAVYによるコラボ曲"Dunk"が公開 | 日本郵政による3x3 バスケットボール応援プロジェクトの公式テーマソング

☆Taku TakahashiとJP THE WAVYによるコラボ曲"Dunk"が発表となった。

LEXが新作『LiFE』からOZworldとJP THE WAVYを客演に迎えた"WORLD PEACE"のMVを公開

ユースを中心に絶大な人気を誇るラッパーLEXが、8月リリースのニューアルバム『LiFE』からOZworldとJP THW WAVYを客演に迎えた"WORLD PEACE"のMVを公開した。

JP THE WAVYがBAD HOPのYZERRとのコラボ曲"NAMI"と"Thank GOD"と新曲2曲を発表

4月に1stアルバム『LIFE IS WAVY』を発表し、7月にはARやCGを駆使したデジタルワンマンライブ『LIFE IS WAVY VIRTUAL SPACE TOURS』を開催したJP THE WAVYが夏の終わりを感じさせるメロウな2 曲入りのシングルをリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。