Off-WhiteのVirgil AblohがIKEAとコラボレーションし、エコバッグをリメイク

Off-WhiteのVirgil Ablohは、今冬にコロンビア大学で講義をした際に、有名な家具デザイン会社とコラボレーションをすることを示唆していた。

Ablohはどのブランドとコラボするかは発表していなかったが、その相手がIKEAであることを発表した。

先日開催されたIKEAのビジョンを毎年伝える『Democratic Design Day』で、このコラボレーションは発表された。

IKEAとのコラボレーションを決めた背景についてAblohは、「自分のデザインのコンセプトは(IKEAが掲げる)デモクラティックデザインと共鳴している。偉大なデザインは誰しもがアクセスできて、大衆のためのものという原理だ」とIKEAと自身の考えの親和性の高さを話す。

それに対しIKEAサイドはAblohを選んだきっかけについて、彼が建築のバックグラウンドを持っていることを指摘した。「IKEAは、Ablohがファッション、音楽、そして建築の仕事の経験から培った、グッドアイディアを得れると思っている」とこのコラボレーションがIKEAにとっても、いい結果を生み出すだろうということを強調した。

AblohとIKEAは今後様々なプロジェクトを展開していくと予定されているが、最初のコラボレーションは、今ファッションシーンから熱い目線が注がれているIKEAのエコバッグFRAKTAのリメイクだということで、発表の際にAblohはそのバージョンを披露している。

RELATED

Pioneer DJがVirgil Ablohとのコラボモデルを制作 | 6月からシカゴ現代美術館で開催されるVirgil Ablohの展覧会で展示

Pioneer DJがOff-White™の創設者でLouis Vuittonのメンズアーティスティックディレクターも務めるVirgil Ablohとのコラボモデルを制作し本日発表した。「Pioneer DJ c/o Virgil Abloh™」と名付けられたこのプロジェクトで、両者は「"TRANS...

Virgil Ablohがインタビューで「ファッションデザイナーとしての立ち位置に最初は悩んでいた」と語る

Kanye Westのクリエイティブディレクターとしての仕事やブランド『Off-White』のデザイナーとして広く知られ、昨年にはLouis Vuittonのメンズウェアデザイナーに就任したことでファッションシーンのトップに立ったVirgil Abloh。そんな彼が、インタビューで自身のデザイナーとしての立ち位置について語っている。

予約注文でAmazonトップ10入りしたVirgil Ablohの講義録の翻訳本

ファッション・レーベルOff-Whiteを率い、ルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターを務めるヴァージル・アブローが、ハーバード大学デザイン大学院で行った特別講義の記録本が来月出版される。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。