コーチェラに出演したケンドリック・ラマー、Wiz Khalifa、Martin Garrixが出演の際、宿泊したAirbnbの宿

先々週から2週間に渡って開催されたコーチェラ・フェスティバルのライブ配信は日本でも多くの人が視聴し、関心の高さを伺わせた。100組近いの出演者が登場し、20万人ほどの来場者が訪れ、2016年は7億ドルの経済効果があったと言われるコーチェラ・フェスティバル。その来場者20万人や出演したアーティストたちはキャンプサイトやホテルだけではく、ルームシェアリングサービスのAirbnbを使用していたようだ。

コーチェラが開催されたカリフォルニアのインディオ市では今年、イベント開催期間中に15,000人ものゲストがAirbnbを利用。ちなみに2015年は4700人、2016年は9900人で、Airbnbの利用者の数は増えているようだ。

またケンドリック・ラマーやWiz Khalifa、Martin Garrixらが宿泊した宿をInstagramで紹介している。

Thank you @airbnb ? for my desert home. A wonderful gift!

A post shared by xoxo, Gaga (@ladygaga) on

ケンドリック・ラマーが宿泊したのはこちらの宿。7つのベッド、プール、温泉などなどがついている超豪華な部屋。

NewImage

NewImage

NewImage

またWiz KhalifaやMartin GrarrixもAirbnbでリスティングされている宿泊地の写真をアップロードしている。

WOOO! Thanks to @Airbnb for putting us up!

A post shared by Martin Garrix (@martingarrix) on

Thanks @Airbnb for the gift of this amazing home in the desert for me and my family during the festival.

A post shared by Wiz Khalifa (@wizkhalifa) on

related

Kendrick Lamarのエンジニアが「彼には6枚アルバムを作れるだけの未発表曲がある」と明かす

長らく新作のリリースを待ち続けられているKendrick Lamar。アルバムは未リリースながらコンスタントに制作を行い続けているという彼は多数の未発表曲の存在が噂されているが、今回、彼のエンジニアをキャリア開始当初から務めているMixedByAliが未発表曲の数について語っている。

Kendrick Lamarが新作のリリースに時間がかかる理由を語る

長らく新作のリリースを待たれていながら未だ実現に至っていないKendrick Lamar。先日は所属レーベルTDEからの離脱の噂が報じられ(後に否定)話題を呼んだが、今回、そんな彼がインタビューの中で新作や新会社pgLangについて語っている。

Kendrick Lamarが所属レーベルTDE離脱についての噂を否定

昨日、Kendrick Lamarがキャリアの当初から拠点としてきたレーベルTDEを離脱するのではないか、との噂が流れ、ファンに衝撃を与えていた。この噂に対しレーベルのボスであるPunchはミステリアスな反応を示し肯定も否定もしていなかったが、今回、Kendrick Lamar本人が噂を否定するような声明を出している。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。