Slick Rickの名曲"Children's Story"が子供向けの絵本に

曲の中である物語を作り上げるストーリーテリングという概念をヒップホップに持ち込んだ先駆者Slick Rickの代表曲"Children's Story"が子供向けの絵本という形で、本当に物語になる。

アメリカのレーベルGet On Downがリリースするこの絵本は全18ページで"Children's Story"のストーリーが描かれる。武装した強盗、それを追う警官、妊娠した女性など"Children's Story"のリリックに沿った世界観を再現している。

Slick Rick

Slick Rick

"Children's Story"の絵本は4/22に行われるレコードストアデイで発売される。また、絵本には再発されるSlick Lickのシングル"Children's Story"と"The Moment I Feared"の7inchも同封している。再発されるレコードのアートワークは、当時12inchでリリースしたものをそのままだ。

Slick Rickは1987年からキャリアをスタート、再発される2曲はデビューアルバム『Th Great Adventures of Slick Lick』に収録されている。今回のSlick Rickの絵本はポップさが際立った、大人も子供も楽しめる内容になっている。(野口耕いち

 

related

YOSHIRO広石の自伝本『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が刊行

1960年代にベネズエラでデビュー後、中南米、旧ソ連ほか多くの国々で大成功を収め、内戦下の国をくぐり抜けながら歌い、マイク一つで世界中の人々と繋がったラテン歌手のYOSHIRO広石の自伝『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が、焚書舎より刊行される。

ceroの荒内佑が初の単行本『小鳥たちの計画』を刊行 | webちくまの連載に書き下ろし原稿も

ceroの荒内佑が初の単行本『小鳥たちの計画』を今月刊行する。

Kendrick Lamarをテーマにした『文藝別冊』が今月発売 | Awich、C.O.S.A.、OMSB、仙人掌などのインタビューも掲載

現代における卓越したラッパーの1人であるKendrick Lamarをテーマにした雑誌『文藝別冊』が発売となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。