波紋を呼んでいるSnoop Doggの新ビデオについて、ついにトランプ大統領が激怒のツイート

Snoop Doggが今週頭に公開した新しいミュージックビデオ"Lavender"が波紋を広げ続けている。道化のメイクをしたトランプ大統領を模した人物に対し、Snoopがおもちゃの拳銃の引き金を引く部分が、特に注目を浴び、これまでにトランプ大統領の弁護士が抗議し、大統領の元ライバルであるマルコ・ルビオが懸念を表明していた

そしてついにトランプ大統領自身がTwitterの個人のアカウントで、ビデオについてコメントを行った。

常に暴走気味のトランプ大統領のTwitterだが、今回もミュージックビデオに対し最初から、その怒りはマックスのようだ。

大統領は「もしSnoopがオバマ大統領を標的にしていたら、すさまじい抗議でこれまでのキャリアや彼が積み上げてきたすべてを失い、投獄される可能性があるのを想像できるか」と問いかける形でツイートを行った。なぜ大統領が、Snoopが行うはずもないオバマ大統領を例に出したかは不明だが、本当はSnoopを投獄したいくらい怒っているというのを表現したかったのだろうか。

このツイートに対して、トランプ自身が「以前誰かを銃撃しても、支持者を失わないだろう」と発言したことをあげられたり、またビデオ内でマリファナをSnoopがトランプに回さなかったことで、トランプは怒っており、「次は回してやれよ」とSnoopに忠告するものなど、多くのリアクションが寄せられている。

現在のところSnoop自身はリアクションはしていない。

related

ラッパーのルックスをおばあちゃんが評価する動画が話題|Snoop Doggには15点、DaBabyには1点

ラッパーを好きになる要素として、その人物の佇まいやファッションは小さくない部分を占める。誰しもルックスにはそれぞれの好みを持っているものだが、それは高齢の方にとっても同じであるようだ。

トランプ支持者が連邦議会議事堂に侵入したことについてCardi Bが「皮肉が効いてる」とリアクション

アメリカでは今日、バイデン次期大統領の当選を承認する手続きを行なっていた連邦議会議事堂に多くのトランプ支持者が乱入するという前代未聞の騒動が起こった。トランプ支持者たちは警備を破って建物内に侵入、議事堂内では一人が銃撃を受け死亡するという事態にも発展。現在は暴徒たちが排除され審議が再開されたと報じられているが、この一件について、以前よりドナルド・トランプを一貫して批判してきたCardi Bがリアクションしている。

Snoop DoggがCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”を批判|Offsetは「女性がやることに男性が踏み入るべきじゃない」と反論

今年を代表するヒット曲となったCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”。そのあまりにセクシャルなリリックにより保守的な層から批判を浴びたことも話題を呼んだが、今回、あのSnoop Doggが“WAP”に苦言を呈し話題を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。