Big Seanが新たにPUMAのグローバルアンバサダーに就任。今後限定コレクションもリリースへ

デトロイト出身のラッパーのBig SeanがPumaのグローバルアンバサダーに就任、今後限定のコラボコレクションをリリースしていくと発表された。

Big Seanは、2018年春夏シーズンにリリースされる限定コレクションをPUMAチームと一緒にデザインする他、今夏展開されるクラシックスタイルのキャンペーンイメージに登場する予定だ。

この発表前から、Big Seanはプーマの定番スタイルのクラシックスタイルであるプーマスウェード、クライド、T7トラックパンツをミュージックビデオで着用しており、アルバムのリリースツアー『I Decided.』でもスポンサーとして協力するという。

Puma

Puma

Puma

PumaとBig Seanがどのようなアイテムをリリースしてくれるのか、今から楽しみだ。

※なお上記の写真でBig Seanが着用しているアイテムはカスタムメイドされており、発売は行っておりませんのでご注意下さい。

RELATED

PUMAの生み出したクラシック・スニーカー『SUEDE』の進化版『SUEDE IGNITE』

1968年に登場して以来PUMAのクラシックなスニーカーであり、シンボル的な存在の『SUEDE』の進化版『SUEDE IGNITE』が誕生した。

PUMAとspoken words projectのコラボ第3弾『ewohaku(絵を履く)』

PUMAが飛田正浩が手がけるファッションブランドspoken words projectとのコラボスニーカー第3弾を発表した。今回は『ewohaku(絵を履く)』がテーマだ。

PUMAがスポーツ×ストリートにインスパイアされた新モデル『TSUGI SHINSEI』

PUMAが展開中のRun The Streetキャンペーンから、スポーツに影響を受けたストリートスタイルを落とし込んだ、新モデルスニーカー『TSUGI SHINSEI』を発表した。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。