PLO ManとS.O.N.S、さらに謎のスペシャルゲストを迎えるイベント『ヒロポンFEVER』

3/18(土)に東京・原宿のBonoboでイベント『ヒロポンFEVER』が開催される。

4回目となる『ヒロポンFEVER』には、音楽レーベルacting pressをベルリンで主催するPLO Man、韓国拠点のミステリアスなトラックメーカS.O.N.S.を迎える。PLO ManとS.O.N.Sはともにdiscogsで自身の作品が異常なまでの高値で取引されている。

この両者の他にも意外性抜群なスペシャルゲストも登場、またNCAからカセットテープを発表したKO SAITO、才能溢れる東京のセレクターMARI SAKURAIの2人もプレイする。

bonobo名物、畳ラウンジも十分な面子を整えており、東京のカルトキャラDirty Dirt、Ju RoncyとFedorが描くアンビエントスペースの中でdiscogs市場のおかしさ、資本主義の無益性を考えてみてはいかがだろうか?

Info

ヒロポンFever

ヒロポンFEVER

Date /Saturday18 March 2017 23:00 - 06:00
Venue /Bar Bonobo 2-23 4 Jingumae Shibuya-ku Tokyo
Cost /¥1500

MAIN FLOOR

PLO MAN
TUNES - https://www.youtube.com/watch?v=71whkVenRi8
MIX - https://soundcloud.com/arthurrieger/plo_radio-with-arthur-c3deee-march-2016

S.O.N.S
TUNES - https://www.youtube.com/watch?v=mtynKacDFGU
MIX - https://soundcloud.com/magicwire/sons-midnight-vapour-trail-ep14

SPECIAL GUEST
(don't be stupid its a secret!)

KO SAITO
TUNES - https://soundcloud.com/jmskhosah/nca-pan-ashtrejinkins-ko-saito

MARI SAKURAI

LOUNGE

Ju Ronny
Dirty Dirt
Fedor
Method Actor

related

C.EからPLO Manのカセットテープがリリース | 来日公演を行うCIRCUS Tokyoで発売

C.Eが3/2にベルリンから、インディペンデントでアンダーグラウンドエージェンシー・音楽レーベルActing Pressを主宰するPLO Manを招聘しイベントを開催する。

C.EがベルリンからPLO Manを招聘してイベントを開催 | CARREとMori Raも出演

Skate Thingがデザイナー、Toby Feltwellがディレクターを務めるブランドC.Eが、ベルリンを拠点とするアーティストでレーベルActing Pressを主宰するPLO Manをゲストに迎え3/2にイベントを開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。