PUMAがBUTTER GOODSとコラボレーション|90〜00年代からインスパイアされたノスタルジックなコレクション

PUMAがBUTTER GOODSとのコラボレーコレクションを9月4日(土)に発売する。

2008年に設立されたBUTTER GOODSは、オーストラリアのパースを拠点とするストリートウェアブランド。学生時代の友人であるGarth MarianoとMatt Evansは、カスタムメイドのグラフィックを紹介する方法の一つとしてブランドを立ち上げた。音楽、アート、スケート、その他様々なカルチャーを組み合わせたグラフィックとストリートクラシックなデザインが特徴となっている。

本コレクションは90年代後半から00年代初頭のカルチャーからインスピレー ションを受け、そのノスタルジックな雰囲気がデザインにも表れている。特にその年代のスポーツ広告に焦点をあて、スポーツクラブやテニスチーム、スケートボードの全盛期を彷彿とさせるような懐かしいデザインに現代のテイストを組み合わせたストリートスタイルに仕上がった。

シューズにはBASKET VTG CREAM BUTTER GOODSとSLIPSTREAM LO BUTTER GOODSの2モデルが登場。PUMAのSUADEをベースに70年代に誕生したPUMA BASKETを現代風にアレンジしたBASKET VTG CREAM BUTTER GOODSは特に注目だ。アッパーにはハイセンスなコーデュロイ素材を採用し、さらにスウェード素材のフォームストリップで、温かみのある雰囲気に。カラーラインアップは、クリームカラーに加え、ヴィンテージ感漂うオレンジとネイビ ーの展開となる。シュータンラベルには、コラボレーションを象徴するプーマキャットロゴとBUTTER GOODSのロゴが施されている。

アパレルには、Tシャツやポロシャツ、フーディー、スウェット、ショートパンツ、トラックスーツがラインナップ。ヴィンテージのカラーウェイやコラボならではのスポーツにインスパイアされた大胆なグラフィック使いが特徴だ。

Info

プーマストア原宿、プーマストア大阪、プーマストア京都、プーマストア福岡、プーマ公式オンラインストア(https://jp.puma.com/jp/ja/home)、一部取扱い店舗にて販売

プーマお客様サービス / 0120-125-150

related

Goldwinが2021 AWコレクションのLOOKを公開

Goldwinが2021 AWコレクションのLOOKを公開した。 本コレクションは、「着たまま行動し続ける快適性」を実現する防水通気素材「PERTEX® SHIELDAIR」や、 耐久性としなやかさを持ち、着心地が軽やかで体の動きになじむ「GORE-TEX products」の 3層...

Tokyo Young VisionがUNDEFEATED JPN LineのLOOKに登場

昨シーズンよりスタートした UNDEFEATED JAPAN 監修によるオリジナルプロダクUNDEFEATED JPN Lineより、2021年の新作が登場。

Chaos Fishing ClubとCONVERESE CAMPING SUPPLYのコラボシューズが発売中|「てきとうにやっちゃうよ?」とインソールにプリント

釣りとスケボーをこよなく愛する東京発の謎の集団Chaos Fishing Clubと、CONVERESE CAMPING SUPPLYのコラボレーションモデルが発売中だ。 QAK CP / CFC¥19,800(tax in)SIZE:24〜29cmMATERIAL:UPPER / ポリエス...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。