Waka Flockaがビーフ中のGucci Maneではなく自分の母親こそがラッパーとしてのキャリアの恩人と話す

以前は同じBrick Squadとして活動していたGucci ManeとWaka Flockaの関係はどうやらもう修復不可能のようだ。先日WakaはラジオのインタビューでGucciとはもう曲を作るつもりはないと明言し、暗にGucciを攻撃する"Was My Dawg"をリリースした。そして続けてWakaは再びGucciを否定する発言を行った。

WakaはTMZの取材に対し、GucciがWakaの母親であり、マネージャーとしてWakaやNicki Minaj、OJ Da Juiceman、French Montanaのキャリアを作り上げたDebra Antneyに敬意を払っていないと話した。彼女はGucciのサポートを行ってきたのに対し、WakaはGucciがそれを表さないのがどうやら不満のようだ。

Wakaは「率直にいうとおれのキャリアもGucciのキャリアも作ったのは、おれの母だよ。NickiもOJもLex Lugerのプロデューサーとしてのキャリアも、全部彼女が作ってくれた」と話している。

多くの不満が積み重なった挙句に、再び怒りを爆発させたWakaのGucciに対する恨みは当分止まりそうにない。

 

related

Gucci ManeやLil Pumpらがマイアミでマスク無しのパーティに参加していたことが報じられる

新型コロナウイルスのパンデミック以来、マスクは我々の生活にとって欠かせないものとなっている。マスクを着用しないまま人の密集する場所やパーティに足を運ぶことは自分自身や周囲を危険に晒してしまうこととなるが、今回、多くのセレブがマスクを着用せず集まるパーティが開催されてしまったことが報じられている。

Gucci Maneが「Gucciの内部に自分のブランドを持った」と語る|7月にリリースの新作のプロモーションか

昨年にはついにGucciとのコラボレーションを公式に実現し、LOOKへの登場を果たしたGucci Mane。そんな彼が、モデルを務めるに留まらずGucciの内部に自身のブランドをオープンさせることを計画しているようだ。

ついにGucci ManeとGucciのコラボが実現 | LOOKはハーモニー・コリンが撮影

10月1日、Gucci Maneが自身のInstagram上でファッションブランドGucciとのコラボレーションが決定した事を発表した。Gucci Maneは『Gucci Cruise 20』というコレクションに参加し、映画監督のハーモニー・コリンが制作した、いくつかのルックを自身のInstagra...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。