Montell Jordanの名曲をサンプリング、Chris BrownとBig SeanをフィーチャーしたJeremihの新曲

シカゴのシンガーJeremihにとって2016年の年末は激動だった。まずPARTYNEXTDOORとのツアーを替え玉を送り込んだあげくドタキャン、かと思えば同郷のChance The Rapperとともにすばらしいクリスマスミックステープをリリース。ムラっ気のあるこの天才シンガーらしい幕の閉じ方だった。

そんなJeremihが2017年初めてのシングルをドロップ、今回はChris BrownとBig Seanという豪華ゲストをフィーチャーした"I Think of You"だ。

この曲はいま増加している2000年代のトラックをネタにした1曲で、Montell Jordanの"Get It On Tonite"をサンプリングしている。

モダンなブギーテイストのトラックにJeremihのきらびやかなハイトーンでスムースなボーカルが映える1曲は、Jeremihの4枚目のアルバム『Later That Night』からのファーストシングルだ。

RELATED

Big Seanが故Nipsey Hussleを殺害したと見られる容疑者に対し「お前は一時的な問題を解決するためだけに取り返しのつかないことをした」と非難

今年の4月1日、銃撃を受け、突如としてこの世を去った故Nipsey Hussle。彼に対してはYGをはじめ、Snoop Doggなど多くのアーティストが追悼を行い、ヒップホップシーンは彼を失った悲しみに包まれた。そんな中、Big SeanがNipseyを殺害した人物に対して自身の考えを述べている。

Chris Brownに息子が呪いをかけられたと主張する母親が自宅の庭に聖書を投げ込む

どんなアーティストにも熱狂的なファンというのは少なからず存在する。アーティストにとってそのようなファンの存在はありがたいことだが、端から見た時にその熱狂加減がまるで何かに取り憑かれたかのように写ることがあるかもしれない。当人が気にしていなくても、周りの人はそんな当人の事を心配するだろう。それが我が息子ならなおさらだ。今回、Chris Brownが息子に呪いをかけたとしてChris本人の家まで出向き、庭に聖書を投げ入れるという奇行にでた母親が現れた。

Chris Brownにレイプされたと告発した女性が「彼は私を部屋に閉じ込めた」と主張

先日、Chris Brownに新たなレイプ疑惑が浮上した。Chris Brown本人は疑惑を強く否定しているが、被害を受けたとして告発している女性の弁護士が今回「Chris Brownは部屋に鍵をかけて女性を部屋に閉じ込めた」という新たな証言を行なっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。