J Dillaの未公開映像と音源を収録したデトロイトのプロデューサーに焦点を当てたドキュメンタリー

デトロイトの伝説的プロデューサーJ Dillaの未公開映像と音源がJ Dillaのドキュメンタリー作品に収録されることが明らかになった。

そのドキュメンタリー作品の名は『The Unseen — A Detroit Beat Tape』J Dilla、Quelle Chris、Dakim、Nick Speed、House Shoesなどデトロイトのヒップホッププロデューサーの歴史を探る作品となるようだ。

VHSテープに収録されていた秘蔵映像はJ Dillaの未公開音源「Ghetto Wish」と共に公開される。

2/3に映像はLOVETURLから公開される。

related

Questloveが「J Dillaの死後音楽を作ることをやめた」と明かす

2006年に亡くなって以降も現在の音楽シーン全体に多大な影響を与え続けているJ Dilla。生前の彼の盟友であったQuestloveが、J Dillaの死が自身に与えた影響について語っている。

【対談】DJ Mitsu the Beats × 吉田雅史 | 『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』刊行記念トークイベント Vol.2

今なお多くのファンを惹きつけてやまないJ Dillaのビートの秘密を探った書籍『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』。Q・ティップ、クエストラヴ、コモンほか盟友たちの証言から、彼のクリエイティビティに迫った同書の刊行を記念したトークイベントが、昨年10/18にJAZZY SPORT SHIMOKITAZAWAで開催された。

【対談】DJ Mitsu the Beats × 吉田雅史 | 『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』刊行記念トークイベント Vol.1

今日2/10は不世出のビートメイカーJay Dillaの13回目の命日。今なお多くのファンを惹きつけてやまない彼のビートの秘密を探った書籍が『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』だ。Q・ティップ、クエストラヴ、コモンほか盟友たちの証言から、彼のクリエイティビティに迫った同書の刊行を記念したトークイ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。