French Montanaがアラブ系乗客へのレイシズム騒動をうけ、Delta航空を「ボイコットする」とコメント

Youtuberとして高い人気をほこるアラブ系アメリカ人のAdam SalehがDelta航空機内で母親とアラビア語で電話をしていた際、乗客からのクレームによりキャビンアテンダントから飛行機を追い出される様子を自身のTwitterに投稿した。その事件を受け、モロッコ系アメリカ人ラッパーのFrench Montanaが自身のインスタグラムで「もうDelta航空は使わない」と投稿した。

Adam Salehが友人とロンドンからニューヨーク行きのDelta航空の便に乗っている際、Adamがアラビア語で母親と電話していたところ、白人の乗客がキャビンアテンダントに「彼らと荷物を追い出して」とクレーム。そして、キャビンアテンダントはクレーマーのいうとおり、Adamらを追い出し、次のニューヨーク行きの便を手配した。

Salehは動画のなかで、「2016年なのに違う言語を話してただけで、Delta航空から追い出された。お前らはレイシストだ。信じられない。ただ違う言語を喋ってただけなのに。」と語っている。また、この動画には「バイ!」という男や手を振っている人も確認できる。

その騒動のあと、モロッコ系アメリカ人の人気ラッパーFrench Montanaは、自身のインスタグラムにAdamの動画と一緒に、レイシズムやDelta航空に対してのメッセージを投稿した。

 

こんなこと言いたくないけど、癪に障るよ。俺の母は英語を喋らないし、こんな差別は悲しくなるよ。こんなことが起こったら母親を悲しませてしまう。もうDelta航空を二度と使わない。」

今年の4月にSouthwest航空でアラビア語を話していた大学生や5月にアメリカ航空でイタリア人の教授が自身の手書きのアラビア語のノートを見られて追い出されるなど同様の事件が発生している。後日、AdamはNY Timesのインタビューで「どうすれば良いか分からなかった。まるでテロリストの気分だったよ」と語っている。(野口耕一)

Via Complex

related

【コラム】 Asian Hate Crimeを知る | アメリカで何が起きているか?

東アジア系と思しき老人が歩いていたら、フードを被った男性が後ろから近づいてきて、いきなり殴り倒した。1月、カリフォルニア州サンフランシスコとオークランドの路上で別々に起きた、よく似た事件を捉えた防犯カメラの映像が、SNSを席巻した、これを見て、体内の血が冷えるような思いをしてから2カ月。ジョージア州でアジア系が経営するマッサージ店など3店舗を立て続けに狙った乱射事件がおき、アジア系の女性6人と白人の男女一人ずつ、8人の死者が出る惨事となった。

Fivio Foreignがドリルを取り入れたFrench Montanaを「ドリルシーンへのサポートを行なっていない」と批判

UKドリルやグライムを吸収した独自の音楽性で注目を集めるブルックリンドリル。その代表的なアーティストの一人であり先日はアルバム『800 BC』をリリースしたFivio Foreignが、French Montanaを批判し話題となっている。

French Montanaが「俺はKendrick Lamarよりもヒット曲の数が多い」と発言しInstagram上でのバトルを計画|なぜかYoung Thugが横槍を入れる

新型コロナウイルスによる自宅待機の中、Insgtagramライブを用いた配信が人気を増しつつある昨今。ヒップホップシーンではSwizz BeatzとTimbaland、Scott StorchとMannie Freshらによるビートバトルが大きな盛り上がりを見せた。そんな中、French Montanaもバトルの流れに乗ることを考えているようだ。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。