大注目のグライムMC Novelistが新春のSankeysで初来日公演

東京・代官山の新ベニューSankeysで、レギュラー開催されているパーティー『PROXY』に、UKから常に革新的なサウンドに挑戦するグライムMCのNovelistが出演する。

現在19歳のNovelistは今回が初来日となる、若手最注目のグライムMCだ。今年のマーキュリー賞を受賞したSkeptaのアルバム『Konnichiwa』でも“Lyrics”にフィーチャーされているほか、常に先鋭的なトラックにチャレンジしつづけるMumdanceの"Take Time"でもマイクを握るなど、グライムというジャンルの枠の拡張に取り組んでいるアーティストとして、シーンの枠を超えて注目されている。

ほかに出演するのはTREKKIE TRAXのCarpainterや、Double Clapperz、Sakanaなど、国内外での活動を行っているアーティストやDJたちだ。

Info

Novelist

PROXY Vol.3
日付 : 2017年1月6日 (金) 23時~
場所 : Sankeys TYO
価格 : ¥2000

Novelist
Carpainter
Double Clapperz
Sakana
UNSQ

[VOID Lounge]
GYTO
TUM
AZEL
+ MORE!

 

related

CarpainterとisagenがUKサウンドへのリスペクトを込めたコラボEPをリリース

TREKKIE TRAXに所属し普段から親交が深いCarpainterとisagenがコラボEPを、本日7/31(金)にリリースした。

ONJUICYとUtaeによるUKガラージな新曲”Space Ship 2094”がリリース | プロデュースはCarpainter

TREKKIE TRAXから、ONJUICYがUtaeをフィーチャリングに迎えた新曲"Space Ship 2094"を本日7/3(金)にリリースした。

ralphがビートをDouble Clapperzが手掛けた新曲"Selfish"をリリース

グライムやドリルを昇華したスタイルで注目を集めているラッパーのralphが、新曲"Selfish"を明日リリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。