2秒で完売!Supremeのボックスロゴパーカーをゲットできなかったユーザーの怒りと諦めの声

Supremeの数あるアイテムのなかでも、ボックスロゴパーカーの人気は凄まじいものがある。先日特定の顧客だけに送られた、NYでの先行受付会の情報もあえなくネット上にリークされ、ファンが殺到。屈強なセキュリティーのガードも破られ、暴動状態になり、登録会は中止になった。そして、その騒動のあとヨーロッパでオンラインリリースされたボックスロゴパーカーは2秒で完売したという。掲示板サイトRedditには、パーカーを購入できなかったユーザーの怒りと諦めの声が投稿されている。その一部を紹介しよう。

「すでに新色のピーチが1200ユーロ(約14万5000円)で、転売サイトで販売されている、狂ってるな」

「ボットを使わないと絶対ゲットできないから、次のリリースの時にはお前らがボットを倒さない限り、ボットを使うぜ」

「どんなに大胆に考えてもマニュアルでゲットできるとは思えない」

「キーボードの戦士たちよ、おれがマニュアルでゲットするのを見てろよ。まるでそんな感じだった。でも2秒で売り切れだよ」

「いろいろなカラーをボットを使っても、君と同じくゲットすることができなかったよ」

「おれの住所にはノルウェー語の特殊文字があるんだよ、くそったれ」

「ボックスロゴじゃなくて、ボットロゴと呼ぼうよ」

こうしたほぼ悲しみの投稿がRedditの、こちらのスレッドに書き込まれている。現在Supremeや人気スニーカーのオンラインの発売の際には、転売目的の業者が自動購入ができるボットで購入するため、普通にチャレンジしても購入できないようになっている。

Supremeのボックスロゴパーカーを、今回マニュアルで購入できた猛者はいたのだろうか?いたらぜひ名乗りでてほしいものだ。

 

related

BirkenstockのCEOがSupremeとのコラボを断った理由を明かす

ストリートウェアブランドのトップを走るSupremeは、これまでVansやNikeの様なスニーカー小売業者からLouis VuittonやJean Paul Gaulthierといった高級ブランドまで数多くの有名ブランドとコラボしている。そんな中、昨年8月にシューズブランドであるBirkenstockがSupremeとのコラボの辞退を発表したことが話題となったが、今回、BirkenstockのCEOがその一件の詳細な理由について語った。

Supreme初の女性スケーターBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載

日本でも公開されていた映画『スケートキッチン』などで女性スケーターに注目が集まる中、Supremeに初の女性スケーターとして契約したBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載されている。

Supremeがトランプ大統領による性的虐待の告発者に捧げるTシャツを発表

SupremeとフォトグラファーのRichard Princeが、トランプ大統領による性的虐待の被害に遭った18人の女性たちをフィーチャーしたTシャツを発表した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。