Vince StaplesとFlumeが今年リバイバルヒットした「My Boo」をカバー

オーストラリアのラジオ局Triple Jの企画にラッパーのVince Staplesと人気プロデューサーFlumeが登場。2人はKučkaなどともに今年夏にトレンドとなった、Running Man Challengeで再ブームとなったGhost Town DJsの"My Boo"のカバーを行った。

Flumeが今年リリースしたアルバムにVince Staplesが参加したいたこともあり、今回の共演が実現。エモーショナルなメロディーに仕立て直したFlume印のトラックに、Vince Staplesはオリジナルのリリックをのせてカバーを行っている。

今年"My Boo"はニュージャージーの二人の学生がスタートしたthe Running Man Challengeで曲が使用されたことが、きっかけでビルボードチャートに20年ぶりに再びランクイン。96年のリリース時の記録31位を抜き過去最高位の29位となっていた。

related

Vince Staplesの緊急来日ライヴが決定

今年FUJI ROCKでも来日を果たした人気ラッパーのVince Staples(ヴィンス・ステイプルズ)による来日ライヴが12/7(土)に渋谷Sound Museum Visionで開催される事が発表となった。 洋楽ヒップホップメディアのHIP HOP DNAが主催するイベント『HIP HO...

FUJI ROCK FESTIVALのYouTubeライヴ配信アーティストにJames Blake、Vince Staples、Daniel Caesar、Sabrina Claudio、KOHHなどが決定

YouTubeでの生配信が先日発表となった今年のFUJI ROCK FESTIVAL。配信アーティストが発表となった。

Vince Staplesが「ここ5年間でトイレットペーパーを切らしたことがない」と豪語

「音楽を聴くのが嫌い」を始めインタビューの度にユニークな発言を行い、芸風を確立した感のあるVince Staples。そんな彼が、生活必需品であるトイレットペーパーについて謎のフレックスを行なっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。