あるパソコンメーカーが2008年に発表したCMは、その時すでに新しいMacbook Proの欠点を指摘していた

先日Appleは新しいMacbook Proを発表。電源アダプタやUSB、SDカードスロット、サンダーボルト端子などが本体から消え、USB-Cを利用したアダプタでの対応となった。

新しくTouch Barなどが搭載されるというが、このイノベーションには多くの人がブーイング。わざわざ多くの付属品やケーブルを持ち歩くのは大変だ。

この事態を予期していたパソコンメーカーがある。Lenovoが2008年にリリースしたノートブックLenovo X300のCMは、当時発売されたMacbook Airを批判するものだった。いくら封筒に入るほど小さくなったり、軽くなったとしても、少ないUSBポートや拡張端子では、余計な荷物がかさばる、というメッセージだ。

しかし、そのCMで展開した批判は今年発売される2016年のMacbook Proにもクリティカルな打撃を与えているように見える。USB-Cが2つになって、私たちは余計な荷物が増えたように見える。

みなさんはこのCMをどのように見るだろうか?

RELATED

AppleがWWDCでiTunesをMusic、Podcast、Apple TVの3アプリに分割することを正式に発表

かねてより噂されていたAppleのiTunes終了が、昨日開催されたカンファレンスWWDCにてついに正式発表された。

AppleがiTunesの終了を発表との報道 | 新たにMusicなど3つのアプリが誕生か

昨年から噂にあがっていたAppleのiTunesの終了が、6/3(月)に開催されるイベント『WWDC 2019』でアナウンスされるとBloombergなどが伝えている。

AppleがMac版iTunesをそれぞれ「Music」「Podcast」「Books」という別個のアプリとして分ける計画か

定額制ストリーミングサービスApple Musicが圧倒的なシェアを集めるに伴い、その行く末を巡って以前より数々の噂が流れるiTunes。今回、iTunesをそれぞれ「Music」「Podcast」「Book」という3つのアプリとして分けることをAppleが計画している、との報道があった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。