銃乱射事件のあったオーランド市のクラブPulseが市によってメモリアル施設になることに

フロリダ州のオーランド市は、クラブPulseを購入し銃乱射事件の犠牲者のメモリアル・スペースにすることを発表した、と現地紙が報道した。Pulseでは今年6月に銃乱射事件事件が発生し、49人が死亡し、53人が怪我をおった。

 

オーランド市長のBuddy Dyerは現地紙による取材にそのプランを語った。Pulseを1年か1年半の間はそのままにしておいて、それからメモリアル施設にする予定。施設は「亡くなった犠牲者や傷ついた人たち記憶を残すために、そしてコミュニティの復活の証明を表す」だろうと語った。

Pulseは2004年に、以前のオーナーBarbara Pomaによって開業され、それ以来オーランドのLGBTQコミュニティにとって大切な場所となってきた。

via Fader, The Orland Sentinel

RELATED

台湾のLGBTQコミュニティや同性婚合法化を描いたショートフィルム『Clutter Confines』が4:3!Boiler Roomにて公開

今月17日、台湾で同性間の結婚を認可する法案が可決された。今回の決定によって台湾はアジア初の同性婚が合法な国となったが、そこに至るまでは長い苦難の道のりがあった。2018年11月に行われた住民投票では有権者の3分の2が従来の婚姻に関する法律を改定し同性婚を認可することに反対していたことは記憶に新しい。そんな中、2018年の住民投票の結果を受けて台湾のエレクトロプロデューサーであるSonia Calicoが同じく台湾のクリエイターらと手を組みショートフィルム『Clutter Confines』を制作した。

Buju Bantonが同性愛者差別として批判されてきた自身の代表曲“Boom Bye Bye”をアーティストカタログから削除

レゲエのビッグネームBuju Bantonのクラシック“Boom Bye Bye”が、彼のアーティストカタログから削除されたことが明らかになった。

MigosのOffsetによる同性愛嫌悪的なリリックが批判を浴び謝罪

MigosのOffsetがYFN Lucciに客演した楽曲"Boss Life"のリリックの一節が、同性愛嫌悪的であるとして大きな批判を受けている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。