SupremeとGucci Mane、そしてグラフィティライターのBladeのコラボTシャツ

Supremeが今期のプロモーションビデオでラッパーのGucci Maneを起用していたのは以前伝えた。ハーモニー・コリンがメガホンを撮ったビデオのなかでSupremeのボックスロゴTシャツを着て、自宅でくつろぐGucciの姿は印象深い。

そしてその時に撮影されたとみられる写真をプリントしたTシャツがSupremeからリリースされることになった。

Supreme

写真の上に書かれた文字とバックプリントはNYの伝説的なグラフィティーアーティストBladeの手によるもの。SupremeとBladeは他にもコラボコレクションとしてパーカーやスケートボード、ピンズなどをリリースする。

日本時間では明日7日にリリースされる予定だ。

http://www.supremenewyork.com/shop

Supreme(楽天)

RELATED

Gucci Maneが「Migosは昔のMVでフェイクのチェーンをつけていた」と主張するもTakeoffに否定される

現在は不動の地位を確立しているGucci ManeとMigos。今回、Gucci ManeがMigosに対し思わぬ指摘を行なったことが話題となっている。

Gucci Maneが自身のスニーカーコレクションをオンライン上で販売

先日、Instagram上で100ポンド(約45キロ)痩せた事を明かしたGucci Maneが、今度は自信の膨大なスニーカーコレクションを売りに出す事を発表した。

Gucci Maneが次のMVの監督に俳優のジョナ・ヒルを起用

3/2(土)に映画『22 Jump Street』などで知られる俳優Jonah HillがInstagramでGucci Maneとのトークのスクリーンショットを公開し、自身がGucci Maneの次のMVを監督する事を明かした。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。